にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 海の幸、大地の恵みを堪能! 「北海道うまいもの大会」開催中。5月23日(火)まで! 【イベント・コトコトレポート】

海の幸、大地の恵みを堪能!
「北海道うまいもの大会」開催中。5月23日(火)まで!
【イベント・コトコトレポート】

更新日: 2017/5/19

  •  
  •   mixiチェック
◎5月17日(水)~5月23日(火)  
◎1階 催場[催場のみ最終日は午後5時終了]/フードイベントプラザ
1階 催場とフードイベントプラザ、2つの会場で開催中の「北海道うまいもの大会」。海の幸、大地の恵みを堪能できる人気のフードイベントです。1階 催場では、会場で出来立てを食べられるイートインコーナーもご用意しています。


小樽・三角市場内にお店を構える「食べ処あい田」。ボリュームのある海鮮丼や魚介料理で、地元でも人気のお食事処です。

国産米を使った酢めしの上に、10種類もの海鮮がのせられた「海の幸弁当」。秋鮭のしょうゆ漬けやうに、いくら、ホタテ。かにのフレークの上には、サーモン、いか、数の子、甘エビ、ほっき貝。海の幸の魅力満載の、バラエティ豊かなラインアップです。

小樽「食べ処 あい田」
海の幸弁当(一人前)1,674円
◎1階 催場


生鮮珍味の総合製造元「布目」。ニシン、サケ、マス、カニ、昆布、イカなど、函館の港で水揚げされた良質な水産物を用いた、手づくりの珍味や加工品を揃えています。

函館や松前などの北海道・道南地方に古くから伝わる保存食「松前漬」。北海道・道南産のスルメと真昆布を使用し、大ぶりの1本羽ものをメインに本数の子をたっぷりと加えました。数の子のプチプチとした食感と、スルメと昆布の旨味が心地よく広がります。

函館「布目」
本数の子黄金松前(100g)864円
◎1階 催場


美しい風景が広がる日本海に面した、せたな町のドライブイン「わっかけ岩」。地元の特産品やおみやげ販売をはじめ、食堂やソフトクリームやかき氷などのテイクアウトデリを設けています。今回は、北海道産の素材を使ったコロッケを紹介。

北海道産のブランドじゃがいも「今金男爵」の美味しさを閉じ込めた「今金男爵コロッケ」。サクサクとした生パン粉の衣で包まれた、今金男爵のしっとりとなめらかな口当たりと優しい甘さにはびっくり。北海道産じゃがいもに、せたな町産黒豆がゴロゴロ入った「黒豆コロッケ」。楽しい食感も味わえる一品です。

せたな町「わっかけ岩」【西宮阪急初出店】
今金男爵コロッケ(1個)196円、黒豆コロッケ(1個)266円
◎1階 催場


伊達産の若鶏半身揚げ専門店「鶏屋Kenken」。北海道産の銘柄若鶏「伊達鶏」は、脂肪が薄く、臭みが少なく、柔らかできめ細かな肉質が特徴。自慢の伊達産若鶏半身揚げは、「冷めても美味しい」ことにこだわり、レシピや製法に工夫が施されています。

生後50日から60日の朝引きの鶏肉が鶏舎から届くと、熟練の女性職人が手際よく下処理。塩味をベースにした香味野菜とハーブのオリジナル調味液に漬け込み、高温でじっくりと旨みを閉じ込め、皮はパリッと中はふっくらとするよう丁寧に素揚げしています。

札幌「鶏屋Kenken」【西宮阪急初出店】
伊達産若鶏半身揚げ(1本)1,350円
◎1階 催場


「北海道うまいもの大会」は、5月23日(火)まで。どうぞ、お見逃しなく。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。