にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 永く愛され続けるアイテムの魅力とは? 婦人服に隠された歴史の旅へ。 【阪神間ママブログ ~おしゃれ編~】

永く愛され続けるアイテムの魅力とは?
婦人服に隠された歴史の旅へ。
【阪神間ママブログ ~おしゃれ編~】

更新日: 2017/8/10

  •  
  •   mixiチェック
◎3階 婦人服売場
毎年、暑さがピークになってくると、洋服がぎっしり詰まったクローゼットを整理したくなります。今年も、着るもの、着ないものと選別して見た目をすっきりしてみました。何年も大切に着られる洋服があればいいなぁなんて思ってしまいます。


この冬は、気に入っていたコートをお直ししてもらったのですが、親からこどもへ受け継がれ、何年も変わらず愛され続けている婦人服があると聞き、どのようなものか尋ねてみました。

西宮阪急3階にある「ニューヨーカー」の定番ブレザーは、通気性がよく、1年中着られるそうです。フロントデザインは、一番上のボタンが襟にかくれるように仕立てられ、飾りとする「3つボタン段返り」が採用されています。肩パッドのない女性らしい柔らかなラインで、背中部分は観音開きになっています。

ブレザー(7~13号) 52,920円
◎3階婦人服売場 「ニューヨーカー」

柔らかな風合いで、軽い着心地の大人のダッフルコート。裏地がついているので、袖通しがスムーズです。スタンダードなアイテムながら、時代に合った機能性やファッション性を取り入れ、常に進化を続けています。

8月9日(水)~9月24日(日)の期間中、ダッフルコートの先行予約が行われるそう。今シーズンは赤、ベージュ、イエロ―の限定色が登場。また、ダッフルコートをご予約の先着50名さまにはノベルティーのプレゼントも!10月下旬の仕上がりが楽しみです。

ダッフルコート(9・11号) 78,840円、(13・15号) 81,000円
◎3階婦人服売場 「ニューヨーカー」

「アクアスキュータム」からは、トレンチコートを紹介。ブランド名は、ラテン語で水を表す「アクア」と、盾を表す「スキュータム」に由来するそう。もとは英国軍のために作られたコートで、当時のデザインに忠実に仕立てられ、パーツやディテールにその頃の名残りがみられます。裏地には、伝統のクラブチェックが使用されています。

トレンチコート(ロング)140,400円、(ショート)129,600円
◎3階 婦人服売場「アクアスキュータム」

「アクアスキュータム」のトレンチコートの歴史に残る話を教えていただきました。
ガンフラップ(写真左)
第1次世界大戦の際、ライフル銃を撃った時の衝撃から体を守るためのものでした。現在は、水がコートの中に入るのを防ぐためにつけられています。

エポーレット(写真右上)
かつては、将校たちの地位を表すバッジをつけるためのもので、双眼鏡のストラップを通してしっかりと固定する機能も持っていました。

Dリング(写真右下)
第1次世界大戦当時、ナイフや手榴弾、水筒などの装具を下げるために使われたベルトのDリング。現在では装飾となっています。

トレンチコート(ロング)140,400円、(ショート)129,600円
◎3階婦人服売場 「アクアスキュータム」

ヨーク(写真上)
背中のヨークは二重構造で雨の浸透を防ぎ、縦に入った3本のステッチがデザインポイントです。

スリーブストラップ(写真下)
袖口を締めれば風が中に入らないように調整でき、腕を動かしても袖がまくれないように工夫されています。

トレンチコート(ロング)140,400円、(ショート)129,600円
◎3階婦人服売場 「アクアスキュータム」

婦人服の定番アイテムに、こんな歴史があったことに驚きました。大切に使用して、親子で語り継いでいきたいものですね。


<プロフィール>
くすのき
県内の大学卒業後、不動産サービス業に従事。第2子出産のため、退職。日本語教師他、地元NPOで教育に関わるボランティアを行う。二児の母。趣味はランチ、ヨガ。

阪神間ママブログ ~おしゃれ編~ 関連記事はこちら

【TOPICS!】
西宮阪急のポイントカードは全館でお使いいただける優れモノ!
貯まったポイントは、当日の次のお買物からすぐにご利用いただけます。
さらに、メールアドレスをご登録いただくと100ポイントプレゼント!
詳しくは売場係員にお問い合わせください。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。