にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 心づくしの味わいに、ほっこり♪ 「信州長野味めぐり」開催中。10月31日(火)まで! 【イベント・コトコトレポート】

心づくしの味わいに、ほっこり♪
「信州長野味めぐり」開催中。10月31日(火)まで!
【イベント・コトコトレポート】

更新日: 2017/10/28

  •  
  •   mixiチェック
◎10月25日(水)~10月31日(火)  
◎1階 フードイベントプラザ
1階 フードイベントプラザで開催中の「信州長野味めぐり」。甘味やお惣菜、釜めしなど、信州から美味しいものを取り揃えています。


古くから木曽地方に伝わる郷土食として知られる名物、五平餅のお店「木曽奈良井宿きむら」。昔はお祝い事などの特別なご馳走だったとも言われる五平餅をはじめ、様々なお団子をご用意しています。

国産うるち米を使用したご飯をつぶしてわらじ形や小判形、団子形にまとめて焼き、くるみやえごま、ごまなどをたっぷりと加えた醤油味噌だれをまとう五平餅。つぶつぶ、しっとりとした様々な食感と、甘しょっぱいたれの風味に心和みます。国産米粉のお団子を、生醤油のたれに何度もつけ焼きした、しょうゆ団子。醤油の香ばしさが香る、さっぱりとした味わいです。

塩尻市「木曽奈良井宿きむら」
五平餅(1本)173円、しょうゆ団子(1本)108円
◎1階 フードイベントプラザ


信州長野のふるさとの味を紹介する「小川の庄」。おやきの美味しさを再発見してほしいとの想いをこめて、小川村のお母さんやおばあさんたちが、生涯現役でこころを込めて手づくりしています。

もっちりふっくら香ばしい、国産小麦の風味と食感が特徴の皮には、地元の素材の美味しさを大切にした、手づくりの具材がたっぷり。隠し味に鰹だしと生味噌を使った一番人気の“野沢菜”や、たくさんのきのこや野菜をしょうゆ味で仕上げた“しめじ野菜”。ふじりんごにシナモンを効かせた“りんご”や粒餡の甘さが引き立つ“あずき”など、8種類の味が楽しめます。

小川村「小川の庄」
縄文おやき(野沢菜・しめじ野菜・なす味噌・かぼちゃ・ピリ辛野菜・切干大根・あずき・りんご/1個)各196円、縄文おやき6個セット1,080円
◎1階 フードイベントプラザ


昔の旅人達が、旅の楽しみのひとつとして持ち歩いたといわれる、望月宿の水とお米で炊いた宿場の釜の味を再現し、その美味しさを伝える「駒乃屋」。釜めしは百貨店のイベント出店でのみの販売で、関西ではなかなか手に入らない品なのだそう。

生のお米から炊いた、ふっくらとしておこげのある釜めし。十分に給水させた地元米とオリジナルレシピのだし醤油を、岐阜・高田焼の器にセット。湯気の立つ器のふたをあけ、様子を確かめながら、お米の対流を助けるようにひと手間。高温で一気に炊き上げた出来立てのだし醤油ごはんの上に、少し甘めに炊いた国産とり肉のそぼろや錦糸玉子、ぶなしめじや人参をのせた彩り豊かな五目釜など、4種類の味わいを揃えて。

佐久市「駒乃屋」
五目釜・きのこ釜・とり釜(1釜)各972円、牛釜(1釜)1,080円
◎1階 フードイベントプラザ


「信州長野味めぐり」は、10月31日(火)まで。どうぞ、お見逃しなく。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。