にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 効率よく調理して夏バテに負けない!「白なす」 【伊藤由香-小さな食億-】

効率よく調理して夏バテに負けない!「白なす」
【伊藤由香-小さな食億-】

更新日: 2018/7/16

  •  
  •   mixiチェック
不安定で異常な程の長雨。そして連日続く猛暑。
心配の多い夏のはじまりですが、皆さまお変わりございませんか。
天気予報に記される最高気温の高さを目にし、朝からぐったりとした気持ちになってしまいます。

「今年初めて作ってみたの。」とお聞きしその魅力的な香り高いブラックミントに惹かれて手に取りました。レモンと一緒に浮かべたブラックミント水は溢れ出すような清涼感でありながらすっきりと口当たり。こまめな水分補給にもぴったりです。

鼻を抜ける香りと喉を通る心地よさに気持ちだけでもすーっと汗がひいたかのよう。シソ科の仲間のミント。他同じ仲間にはバジル、オレガノ、セージ、タイム、ローズマリー、ラベンダーやシソなど。セリ科にディル、セロリ、コリアンダー、クミン、フェンネルパセリ、アニス、三つ葉などの特徴として上げられる爽やかな香り。その精油成分が期待される働きは気持ちを落ち着けてくれたり、食欲増進、鎮静、抗菌、消臭、防腐などなど。ハーブ類を多く使うエスニックが続いておりましたが・・・

今年はキメが細かく仕上がっています。
そうお聞きすると即、食べてみたくなるものです。

白なす!
紫色のなすは紫外線から身を守るために作りだされる色素なのですが、こちらは紫外線に当たっても白。紫色の色素をもたないない品種です。
この白なすの生産者 JA兵庫六甲こだわり野菜の会 島中さんのオススメの調理は白なすで「ナスカツ」!

切り込みを入れて2~3cm幅に切った白なすに、生ハムを挟みました。皮はところどころピーラーなどを使って剥くと、衣がつきやすいです。
小麦粉、卵、パン粉の順につけ、170℃の油で揚げます。トマトソースを添えましたが、生ハムの塩味が程よくあるので、そのままでも美味しく頂けます。

もちろん、焼きナスもとろんとした食感を楽しめますし、多めの油で両面焼いてから味噌をのせて軽くオーブントースターで焼いた田楽もトロトロ感がたまりません。

なすは高温の油で調理をすると甘味に変化します。特にこちらの白なすはキメが細かく、肉質は加熱するとトロンととろけるように滑らか。
なすは油を吸収する性質がありますが、その性質を活かしビタミンEを含むこめ油やひまわり油など油の組み合わせ方次第では栄養を効率よく採ることができる食材となります。バジルや大葉、またしょうがなど風味豊かなハーブ類、薬味を加えればさらに食欲もアップして◎。

暑さが増す大暑はこれからです。夏休みもはじまります。夏バテに負けない工夫を取り入れ、元気に夏を過ごしましょう!

【親子セミナー】
7月23日(月)、8月28日(火)、9月12日(水)を予定しております!
暑さ続く中ですが、皆さまにお目にかかれますこと楽しみにしております。


<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエプロ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

伊藤由香-小さな食憶- 関連記事はこちら


新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。