にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 読書感想文を書くのススメ♪ 【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

読書感想文を書くのススメ♪
【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

更新日: 2018/7/24

  •  
  •   mixiチェック
今年も夏休みの課題図書が出そろいました。
4階絵本の売り場にも低学年から高学年まで、そして夏休みぜひ読んでほしい本たちが並びます。

その中から、今回はこちらの絵本をご紹介したいと思います。
「なずず このっぺ?」


タイトルからして摩訶不思議なこの絵本。

昆虫が何やら生えてきた植物を指さし話します。

なずず このっぺ?
わっぱど がららん。

じゃじゃこん!

じゃじゃこん!!?
昆虫語です。
そして最後まで昆虫語しか出てきません。

どう受け止めようが自由です。

私たちは言葉を覚えると、言葉から意味を理解しようとします。
ひらがなを覚えてしまったら絵本の絵を見る力は半減するとも言われます。

訳は日本人よりも日本語を豊かに操るという言われているアーサービナード氏。

まるで字を覚える前のあの幼き日のように、絵本をめくりました。
そして絵から、想像を楽しみました。
久しぶりに絵をじっくりじっくり見る。
読み取りながら進む楽しさ。
こう言ってるのかな?いや、こういうことじゃない?
あっ!この言葉また言ってるよ。

絵をじっくり楽しみながら、想像力を働かせ楽しめるこの絵本。
この絵本で書く読書感想文。
楽しそうだな。

絵本を読んできた、本が好き。というのと、読書感想文がすらすら書けるというのは、また少し別のお話のような気がします。

読書感想文は読んで自分が感じたことを表現する力が必要です。
そしてそこにはちょっとしたテクニックも。

本を渡して感想文書きなさいね。ではきっと難しい。
ぜひお母さんも一緒に本を読み、その本について話をしてみてください。
お母さんはこう思うな。どう?〇〇ちゃんならどう思う?なんてまだまだ低学年のお子さんとは特にディスカッションしながら読書感想文は作り上げていくもののような気がします。

思ったこと感じたことを言葉にする。
これはとても大切な事のような気がします。

読書感想文は自由な宿題。
書きたい人だけが書くという学校も増えました。

ぜひ一度トライしてみませんか?
簡単ではないかもしれませんが苦労したことも含めて忘れられない一冊になりますよ。

【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

◆ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ
絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。

絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

<2018年 8月のスケジュール> 
◎8月7日(火)
午前11時より:0歳クラス
午後  1時より:1歳クラス

◎8月21日(火)夏休みワークショップ開催!午前11時より:2-3歳クラス
午後  1時より:フリークラス

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら


<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
絵本と絵本からの発展体験「ふわはねehon」主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。