にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 日本人に息づく言葉やリズムのススメ♪ 【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

日本人に息づく言葉やリズムのススメ♪
【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

更新日: 2018/10/30

  •  
  •   mixiチェック
童心社さんよりたまらない絵本のシリーズが出版されました。
「わらべうたでひろがるあかちゃん絵本」

今回はその中より親子で触れ合いながら楽しめる一冊を。
「ねーずみねーずみどーこいきゃ?」
こがようこ構成・文
降矢なな絵

表紙をめくり、風呂敷のような見返しをめくると、ねずみがこそっと俵から顔を出します。

ねーずみ ねーずみ 
どーこいきゃ?
わがすへ
ちゅっ ちゅく ちゅ(p2-4)

わらべうたの歌がよくわからないと難しく思う必要はありません。
巻末にはこがようこさんからのわらべうたを楽しむヒントが描かれています。

あかちゃんをあやすときにそっとトントンする、あのゆったりとしたリズムは、わらべうたのリズムそのものです。長い年月をかけて日本人の中に息づいてきた言葉やリズムは。あかちゃんの体の中にもしぜんと溶け込んでいくようです。(p20抜粋)

楽譜も載っています。でも音符は載っていません。
リズムのみです。
そう。
そのまんま声に出せば、自然とわらべ歌のリズムに。
それはきっと日本人のDNAが詞(うた)をつくってくれる。

もちろんそれでも心配な方は童心社さんのホームページに動画もアップされています!

指をねずみに見立てて、お子さんをつっつきながら「ねーずみねーずみどーこいきゃ?」とふれあいながらぜひ遊んでください。

大好きな人の声と温もりと日本人に息づく言葉やリズムはきっと無理することなくすっと生活の中にそっと入り私たちを助け癒してくれることでしょう。

残りの二冊「へっこぷっとたれた」「おせんべやけたかな」もぜひ。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋
◆ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ
絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。
絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

<2018年11月のスケジュール> 

◎11月13日(火)              
午前11時より:0歳クラス
午後1時より  :1歳クラス


◎11月17日(土)
西宮阪急10周年誕生祭
毎年大好評のリトミックとのコラボします!
午前11時より:2-3歳クラス
午後1時より :フリークラス

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページコトコトステージニュースページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。

(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)
皆さまのご参加をお待ちしております

<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。