にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 子ども達から見える世界を教えてもらうのススメ♪ 【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

子ども達から見える世界を教えてもらうのススメ♪
【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

更新日: 2019/4/12

  •  
  •   mixiチェック
入学式からそろそろ一週間。緊張も少しずつ和らいで来る頃でしょうか。いやいや疲れがピークかな。
どうしてるかな。ちゃんと賢くしているかしら。お友達と仲良くしてるかな?気になりながら待っているとついつい帰ってきた子どもたちに「今日どうだった?」なんて聞いてしまいがち。
でも子どもたちにとってはこの「どうだった?」がなかなか難しい。
質問が抽象的すぎてなんて答えていいかわからない。
そんな時こそ絵本の出番。
こんな絵本はいかがでしょうか。

『小学校の生活』

あかいけんた 6さい。
お父さん、お母さん、妹のももちゃんの4人家族。
春からさくら小学校の一年生。
サッカー選手になるのが夢。

これは小学校の図鑑です。
けんたくんの入学から卒業までが描かれています。

子ども達は私たちの知らない世界へと飛び出しました。どうぞその世界を教えてもらってください。
この絵本を開けば「僕のクラスではこんなんだよ。」
「あっ理科室‼こないだはじめて行ってね・・・。」
「この給食おいしそう。今日は大好きなゼリーが出てね、お休みの子がいてたからじゃんけんしてね・・・。」
自然と会話が弾むのではないでしょうか。

年間の行事、運動会やプール、遠足・・・。
そして進級についても見開き一ページごとではありますが描かれています。

子ども達は少し先のこと見れることでの安心感も生まれます。

なによりはまのゆかさんの絵が良くて!
子ども達がみんなとても生き生きとしているんです。
みんなが大人が望むようないい子ちゃんではなくて、授業中おしゃべりしている子もいれば、トイレに行きたいともじもじしている子。
けんかをしている子たちや、保健室でケガをして泣いている子。
細かいところを見る楽しさを持ちながらも本筋を邪魔しないというか・・・。
ずっと見ていたくなる絵本です。

どうぞ絵本を見ながら子ども達から見える世界を教えてもらって下さい。
なかなかいいもんですよ。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】
ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ
絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。
絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

<2019年4月のスケジュール> 
◎4月16日(火)

午前11時より 0歳クラス
午後 1時より    1歳クラス

◎4月28日(日)
午前11時より 2-3歳クラス
午後 1時より    フリークラス

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページコトコトステージニュースページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)
皆さまのご参加お待ちしております。


<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。
絵本のある暮らしや絵本紹介のインスタグラムは人気でフォロワーが5000人を超える。
インスタグラム @fuwahane



新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。