にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 遊びの引き出しを増やすのススメ【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

遊びの引き出しを増やすのススメ【内田祐子 ふわはね絵本の部屋】

更新日: 2019/6/14

  •  
  •   mixiチェック
♪あそびうたするものよっといで
読むと頭の中に自然にメロディがつき、その光景までもが思い浮かぶことばってありませんか?

「あーがりめ さーがりめ ぐるっと まわって にゃんこのめ」(p11)
「ちゅう ちゅう たこかいな」(p32)
「あんたがた どこさ ひごさ ひご どこさ くまもとさ・・・」
などなど。
幼いころ歌った遊び歌が二冊の本になり新しく発売されました。

誘い歌に手遊び歌、数え歌に早口歌。
占い歌に絵描き歌などなど、どれも子供のころに歌ったものばかり!!
誰に教えてもらったのかもわからないけれど、子どもたち同士で遊びの中で育ち歌い継がれた歌たちが2冊の本となりました。

この何とも言えないゆる―い絵と相まって、その懐かしいような、なんだか少し切なくて、でもそのキラキラした思い出の中に聞こえる幼いころの自分の声。

ふざけて歌っていたつもりの「・・・光るは親父のはげ頭」なんて言う歌がそのまま載っていた日にゃあ急に全国区の歌だったとかと驚きと共に誇らしかったり(笑)

休み時間や公園で遊んだ手遊び、早口歌、絵描き歌におまじない歌。
子ども達から子ども達に歌い継がれた伝聞の文化。

この2冊に入っている歌くらいは、次のそのまた次の世代へ歌い次ぎ残して行きたいと思う。
巻末にはそれぞれのうたの解説と、帯にあるQRコードから絵本に収められている遊び歌の一部を動画で見ることもできるます。

何もない空間で遊べるというのは生きていくためにとても大切な力となると思います。
することがない、何かないと遊べない。暇。なにしたらいい?携帯貸して。ゲームしていい?という子ども達が増えているように思います。
ぜひそんな子ども達に遊びの引き出しを一緒にふやしてあげてください。

わらべうたもたくさん入っています。
一家に一冊。あそびうた辞典としてもオススメです。

<2019年6月のスケジュール> 

◎6月18日(火)
午前11時より 0歳クラス
午後 1時より    1歳クラス

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページコトコトステージニュースページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。

(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)
皆さまのご参加お待ちしております。

<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。
絵本のある暮らしや絵本紹介のインスタグラムは人気でフォロワーが6000人を超える。
インスタグラム @fuwahane

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。