にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 夏のダメージに負けない! 美肌とツヤ髪のためのインナーケア☆ 【平井美穂 大人とこどものからだと栄養】

夏のダメージに負けない!
美肌とツヤ髪のためのインナーケア☆
【平井美穂 大人とこどものからだと栄養】

更新日: 2019/9/9

  •  
  •   mixiチェック
灼熱の夏を経て、紫外線や空調による乾燥などで肌や髪は大きなダメージを受けています
身体の内側からも美容に効く栄養素を積極的に補い、美しく健やかな秋を迎えましょう♪

夏の名残は身体にも
肌はシミ、ソバカス、シワ、たるみなどの老化が進みやすく、髪は切れ毛や枝毛が増え、ツヤや柔軟性がなくなり、フケやかゆみなどの頭皮トラブルなども起こりやすくなっています

食事で美肌とツヤ髪を守り、修復するためにまず気をつけたいのが良質のたんぱく質。

肉や魚、卵、牛乳、豆類に含まれるたんぱく質が不足しないように心がけ、速やかな細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)を促しましょう

新しい細胞に甦らせるためには、多種多様のミネラルも必要です。

鉄分は、不足することで肌はくすんで肌荒れしやすくなり、髪は抜け毛や白髪が増える原因にも!
爪は反ったり割れやすくなります。
亜鉛は、不足すると味覚障害や身体のだるさにもつながりますが、肌や髪の美しさにも必要な栄養素。海藻に含まれるヨード(ヨウ素)は美髪をつくることで昔から有名ですね。

美容や健康、子どもの健やかな成長のためには、ミネラル(微量栄養素)はとても重要です

今よりもミネラルの摂取量を増やすためには、白米よりミネラル分の多い胚芽米や玄米を食べる機会を増やしたり、白米に雑穀を混ぜて炊くのも手軽な方法。雑穀茶からもミネラルは豊富に摂れますし、魚や貝類には美容や成長に必要なミネラルが多く、努めて摂りたい食材です
サラダにツナ缶やサバ缶などのシーフードや海藻、豆やナッツ、雑穀、ちりめんじゃこなどを加えて彩り鮮やかなミネラルたっぷりの一品にするのもお勧めです

これから美味しくなる青背の魚、サンマやサバ、アジ、イワシなどに含まれる油は、血流を良くして肌や髪のツヤや潤い成分にもなってくれますよ 

魚や貝類、海藻、豆類がバランス良く献立で摂れる<和定食>はやはり美容にも良さそう♪
魚介とトマト、オリーブ油を組み合わせて食べるイタリア料理もお勧めです。

細胞の老化を防ぐには、活性酸素(老化)の働きを抑える抗酸化作用をもつ植物のビタミンや機能性成分(植物の色や香り、苦味成分)を積極的に摂ることも大切です。
 
ビタミンエースと言われるように、まずはA(赤橙色や濃い緑色の野菜)、C(白色や薄い緑色の野菜、果物)、E(植物油や豆・ナッツ類)を意識して日々の食事に取り入れましょう。

植物がもつ色や香り、苦味や辛味などの成分は、人体の老化や病気を遠ざけるパワーもあるようです

多種多様な食材から自然界のエネルギーを得て、身体を癒し、甦らせましょう!
健やかに秋をお過ごしください

〈プロフィール〉
平井 美穂(ひらい みほ)
管理栄養士・食物栄養学修士・調理師
兵庫栄養調理製菓専門学校 栄養士科講師
NPO関西ウエルネス研究所理事
平井外科胃腸科クリニック(神戸市東灘区岡本)、その他透析病院等を含め医療機関にて栄養指導を行う。百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案など、乳幼児から高齢者までを対象に幅広い年齢層に対し、食と健康に関する講演会や料理講習会を行う。

平井美穂 大人とこどものからだと栄養 関連記事はこちら


新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。