にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > クリスマスに野菜のタルティーヌ 【伊藤由香-小さな食憶-】

クリスマスに野菜のタルティーヌ
【伊藤由香-小さな食憶-】

更新日: 2019/12/2

  •  
  •   mixiチェック
冷たい空気と、美しいウィンドウディスプレイ。
師走の慌ただしさもありますが、街の輝きが一年の中で最も美しい12月。
今年も自慢できる大根の出来栄えだとの連絡を受けました。
早々にお腹の中でも満たされた父の冬野菜。
また、訪ねさせていただいた奈良の寺田農園さんのハウス内一面に広がるハーブの数々。
思わず大~きく深呼吸。柔らかな葉と鮮やかな緑と香り高いハーブに心までも癒されてきました。
可愛いお花も添えていつもの食卓から一変、華やかさと幸せな香りに溢れる毎日。

集いも楽しい12月。
過日の親子セミナ―では、事前に作り置きで小さな前菜を“フィンガーフードスタイル”にてご紹介。
作り置きから、組み立てまでのポイントをいくつかお話させて頂きましたが、特に次の二つがあると、小さくてもより完成度が上がるのではないかな、と思っています。

■アクセント 
■アクセサリー

アクセントは塩気のあるもの、食感を感じるもの、香りがあるもの。

市販で手に入れることができるアンチョビ―やケイパー、生ハムやパンチェッタ、オリーブ、ナッツ類、スパイス、クラッカー。
野菜でも歯ざわりの良いレンコンやピクルスなどもリズムが出るアクセントになってくれます。

アクセサリーと敢えて言いましたが、ハーブやエディブルフラワーの愛らしさ、見た目の華やかさとなるもの、繋ぎの役目となるグリーン、引き締める役目の黒や紫、視覚的に目をひく赤など。
ブラックオリーブや黒豆、ポアプルローゼ、セミナーでも使ったビーツの赤や紅くるりもアクセサリーにピッタリです!

タルティーヌを仕上げます。
レンコンは皮付きのまま薄切り後グリルでローストしたものをバケットにのせます。
レンコンはとても良い食感のアクセント。
私のお気に入りです。その次にのせるものをご紹介。

玉ねぎジャムからのアレンジ
薄切り玉ねぎを蓋をしてじっくり蒸し炒めをする。しんなりすれば蓋を開けて強火で飴色になるまで炒める。(アレンジ)仕上げに細かく刻んだアンチョビーを加え混ぜ炒め合わせる。
塩気と甘さがのアクセントの効いたペーストとして幅広く使えます。

セミナーでは次にキノコの洋風マリネの作り置きを重ねました。

旬のほうれん草のソテー
また肉の付け合わせに良く使われる炒めたほうれん草をホワイトソースで和えたクリームドスピナッチはひと手間増えますが、ほうれん草が持つ風味がマイルドになるので苦手な方には良いかもしれません。

☆レンコン+旬のほうれん草のソテー+玉ねぎジャムのアレンジ 
アクセサリーにポアプルローゼとお花

☆レンコン+きのこのマリネ
アクセサリーにイタリアンパセリと人参の即席ピクルス

作り置きを重ねただけですが、ちょっぴりおめかしタルティーヌです。
大人も子どももワクワクする季節。
できることひとつだけでもお手伝い。
一緒にクリスマスの準備をしてより楽しいクリスマスになると良いな♪

急なお寒さ、体調崩されませんよう。

次回の親子セミナー
12月10日(火)黒豆でお正月の支度を始めよう 
年内最後のセミナーです!皆さまとお目にかかれますことを楽しみにしております。

<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエプロ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。


伊藤由香-小さな食憶- 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。