にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > キラキラ☆クリスマスって何の日?を子どもにお話しましょう♪ 【南田理恵の子育てサロン】

キラキラ☆クリスマスって何の日?を子どもにお話しましょう♪
【南田理恵の子育てサロン】

更新日: 2019/12/6

  •  
  •   mixiチェック
落ち葉の美しい季節からきらびやかで華やかな季節となりました。
みなさま、こんにちは
産前産後ケアサポート「助産所ママズケア」代表の南田です。
親子の絆作りのための様々な育児講座を企画しています。
子どもたちに、
「クリスマスってなに?」と聞かれたらどう答えましょう。

街が華やいでいるのを赤ちゃんも感じていて、不思議に思っているかもしれませんね。

クリスマスってなに?

クリスマスをイエス・キリストの「誕生日」と考える人も多いのですが、実は、キリストの誕生日ははっきりわかっていないのです。

クリスマスは「キリスト降誕を記念する祭日」なのです。

ローマ帝国時代に最盛期であったミトラ教の太陽神の再生日であって、キリスト教がミトラ教を吸収していく際に、12月25日をお祝いするようになったと言われています。

クリスマス・イブって?

クリスマスの前の日と思われますが、実は「クリスマスの晩」という意味なのです。
Christmas Eveningの、イブニングを短くして、イブといっています。
暗くなる夕方4時すぎから夜11時頃までのことを、
クリスマスイブといいます。
ですので、クリスマスは12月24日の夕方から始まります。

クリスマスの表し方の違い

「Christmas」と「Xmas」。どう違うのでしょうか。
クリスチャンの私の友人は、「「X'mas」と書いてはだめよ」といいます。

クリスマスを英語表記にすると「Christmas」です、
Christがキリスト、masはミサ(礼拝)という意味です。
クリスマスとは「キリストのミサ」という意味なのです。

クリスマスの語源はギリシャ語でキリストを意味するΧριστός
の頭文字のXをとって、「Xmas」です。
どちらでも良いのですが、「X’mas」は間違いと言われています。

サンタクロースはなに?

子どもたちに、プレゼントをくれるサンタクロースさん。
私も子どもの頃、サンタさんに欲しいものをお手紙に書いて、朝起きたら枕元やツリーのしたに、リボンのかかった箱がおいてあると、とっても嬉しかったものです。

サンタクロースの起源は、4世紀ころに現在のトルコである東ローマ帝国・小アジアに実在した司教のニコラスではないかといわれています。
ニコラスは、貧困に苦しむ者や弱者を助けたことで多くの人々に慕われていました。
そして後に聖人として崇敬されるようになり、聖ニコラス(Saint Nicholas)となりました。
この聖ニコラス像が変容していき、19世紀にサンタクロースが誕生したとされています。

靴下に贈り物をいれる起源になった、こんなエピソードがあります。

3人の娘がいる貧しい家があり、娘を結婚させようにもお金がなく、娘たちは奴隷として売られていくという前日に、この家の窓に袋いっぱいの金貨が投げ込まれました。
これが、セント・ニコラスの贈り物で、この投げ込まれた袋が、暖炉の前に乾かしてあった、靴・ストッキングの上に落ちたことから、子供達が、靴やストッキングに贈り物を詰めてもらう習慣になったのではないでしょうか。

みなさまも、ご家族で楽しいクリスマスをお過ごし頂けますと幸いです。

幸せいっぱいの日となりますように。
******
2019年12月25日(水)13時半から15時
西宮阪急4階子育てコミュニティルームにて
「ママズケアのおやこサロン」で「ママとベビーのクリスマス会」いたしますよ。
お歌や手遊び、クリスマスカードづくりなど、ご一緒に楽しみましょう
西宮阪急「コトコトステージ」ご覧くださいね。
お待ちしております。

<プロフィール>
南田 理恵 (みなみだ りえ)
助産師・看護師
平成24年度 母子保健奨励賞 受賞
神戸市看護大学臨床教授・ママズケア代表
“ママと赤ちゃんのためのお手伝い”をキーワードに、産後ケアサポート「ママズケア」を設立。
女性のライフサイクルを考え、従来の助産師の仕事から幅を広げた活動を展開。
子育てママの身近な存在として悩み相談にも対応。各種セミナーや講演活動は国内外を問わず、幅広く活動中。



南田理恵の子育てサロン 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。