にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 晴れやかに年末年始を彩る、 京水引・お正月飾りが勢ぞろい☆ お気に入りを飾って、新年をお祝いしましょう! 【阪神間ママブログ~趣味・雑貨・ギフト編~】

晴れやかに年末年始を彩る、
京水引・お正月飾りが勢ぞろい☆
お気に入りを飾って、新年をお祝いしましょう!
【阪神間ママブログ~趣味・雑貨・ギフト編~】

更新日: 2019/12/26

  •  
  •   mixiチェック
◎12月31日(火)まで
◎1階 商品券売場横 特設スペース
子どもたちは、冬休みを満喫中!
2人ともおせちが大好きなので、お正月を楽しみにしています。
今年もあとわずか、何かと気ぜわしいですが、
清々しい気分で年末年始を過ごしたいですね。
今回は、迎春のお家にぴったりの京水引・お正月飾りをご紹介します。
水引って、普段は冠婚葬祭などで目にしますよね。
神様に捧げものをするとき、水を撒いて清めたことから水引と呼ばれるという説があり、
魔除けであったり、“人と人が結ばれる”という意味もあるそうです。

天保7年創業の老舗、京都「大嶋雁金屋」さんの京水引(手こぎ水引)は、伝統的でありながらモダンなセンスを感じる素敵なものばかり!
和紙を使って、一本一本、細くて丈夫な素材を作り、
熟練の職人が手作業で丁寧に組み上げています。

おめでたい松竹梅に、特別に鶴をあしらった水引飾りは、西宮阪急限定品。
紅白の色彩がパッと鮮やかで、職人技が光る手仕事に見とれてしまいます。
洋風のお家の玄関やリビングにも似合いそうです。

「大嶋雁金屋」
渚松竹梅 4,400円
◎1階 商品券売場横 特設スペース

柳や桃の杖に日蔭蔓を長く懸けたらした“日蔭蔓卯杖(ひかげのかずらのうずえ)”は、『古事記』にも登場する、古くから大切にされてきたお正月飾りです。
それを京水引で表現した飾りは、結んだ水引の、まっすぐピンっと張った直線ラインが美しいー!
邪気を払い、幸福な1年を願ってお部屋の柱や壁に飾ります。


「大嶋雁金屋」
松竹梅1,650円
松1,650円
◎1階 商品券売場横 特設スペース

新年のテーブルをさらに華やかに演出してくれる、お酒のボトルホルダー。
鯛、梅、鶴など、どれも愛らしくて目移りしそう!
着物姿の髪飾り、ブローチなどアクセサリーにアレンジされる方も多いとか。
アイデア次第で、楽しみかたが広がりそうです。
ちょっとしたプチギフトにしても喜ばれそう!

「大嶋雁金屋」
ボトルホルダー605円から
◎1階 商品券売場横 特設スペース

2020年の干支はねずみ!
張り子やちりめん生地を使った干支飾り、鏡餅モチーフの置き物、お孫さんに贈りたくなる羽子板など、さまざまなデザインのお正月飾りやポチ袋などの雑貨が揃っています。

京水引も売り切れ次第終了ですので、はやめにのぞいて、お気に入りを見つけてくださいね。


ポチ袋330円から
干支飾り1,100円から
羽子板(小)6,600円
羽子板(大)13,200円
◎1階 商品券売場横 特設スペース

令和元年も、光のように過ぎていき、東京オリンピックが開催される2020年へ!

みなさまにとって、素敵な年になりますように。

<プロフィール>
mayumayu
ミルクティーと強炭酸、犬と民芸品が好きなママライター。
趣味は、読書。
最近、ウォーキングを始めました。

阪神間ママブログ ~趣味・雑貨・ギフト編~ 関連記事はこちら




新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。