にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > はずかしいという気持ちを育て感じるのススメ【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

はずかしいという気持ちを育て感じるのススメ【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2020/2/14

  •  
  •   mixiチェック
4階絵本の売り場にお菓子の絵本がドーンと並んでる中に一冊。
ずっと気になっていたこの絵本。内容を知っているとその絵本が少し浮いて見えた。
福音館書店より『うさこちゃんときゃらめる』

あるひ ふわかあさんが いいました。
いまから おみせに くっきーを かいに いくけれど うさこちゃん あなたも いっしょに くる?

おみせについたおかあさんとうさこちゃん。
おかあさんがクッキーを買っている間に、うさこちゃんはお店の隅にキャラメルを見つけました。
あか あお きいろ みどり。いろんな いろのかみに つつまれた きゃらめる。

ほしいなあと思ったうさこちゃんはこっそりとポケットにいれてしまうのです。

うさこちゃんが万引き??!

うさこちゃんは子どもがはじめてであう絵本と思っている方も多いかもしれません。
赤ちゃんの絵本だよね。という方も。

いえいえ。うさこちゃんは子どもの心をしっかりととらえた良質なお話の絵本です。

数年前には年齢分けもされ(絵本巻末にリストとして掲載あり)
この『うさこちゃんときゃらめる』は4才から。とあります。

そのばん うさこちゃんは べっどに はいっても ねむれませんでした。

様子がおかしいのを心配したお母さん。
正直に話すうさこちゃん。
お店に返しに行きます。
その道中。

うさこちゃんは おみせに いくのは いやでした。ああ、はずかいい。

あんなこと しなければ よかった。
でも これは じぶんの したことです。

この一ページ一文にすべてが詰まっていて。
いいことも悪いことをするのも自分で。
いいことも悪いこともしないのも自分で。
悪いことをしないのは、したらダメだからだけではなく、そんなことをすることは恥ずかしいことだから。
自分自身の判断基準に恥ずかしいを持っていることはとても大切です。

うさこちゃんは等身大の子ども達にそっと大切なことをいつも教えてくれます。

紺色と黒の全体にトーンを抑えた色味の中にキャラメルだけがカラフルで。
思わず手が伸びてしまう。そんな気持ちが伝わります。

万引きはいけないことを教えたいから。と読むのではなく、うさこちゃんと同じ気持ちになりながらドキドキして読み進める子ども達が何か感じるもの。それを大事に多くを語らず読みあいたい絵本です。

ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ
絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。
絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。
幼い子との暮らしがより豊かになる子育て術を伝授します。

<2020年2月のスケジュール> 

◎2月24日(月・祝)             
◎午前11時より 2-3歳クラス
◎午後 1時より  フリークラス

<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。
絵本のある暮らしや絵本紹介のインスタグラムは人気でフォロワーが8000人を超える。
インスタグラム @fuwahane

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。