にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 春から始まる新しい生活。絵本に親も子も力と安心感をもらいながらのススメ【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

春から始まる新しい生活。絵本に親も子も力と安心感をもらいながらのススメ【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2020/3/27

  •  
  •   mixiチェック
春に向けて保育園、幼稚園入園を前にドキドキとされている親子さんも多いのではないでしょうか。
新しい生活。始まりの日。
そんな緊張感をほんの少し和らげてくれるかもしれない。
今回ご紹介するのはそんな絵本です。
『きょうからほいくえん』

わにくんは今日から保育園。
目覚ましがなります。
じりりりり じりりりり

着替えて朝ご飯を食べたら出発!
ぶるるん ぶるるん

音のリズムがすごくよくて。
そう。保育園の朝はのんびりなんてしてられません。不安になっている朝こそ、いつも通り。
てきぱきテキパキ。考えている暇などないくらいがちょうどいい。
幼稚園に行くのを泣き渋っていたころの娘との日々を思い出します。

ドアを しめなきゃ かちゃ
チャイムを おしたら ピンポーン
ぞうせんせいが「ようこそー」
かいだん のぼるよ いち にい いち にい
(引用p8-9)

テンポよく進みながらもわにくんの心理描写がとても素晴らしく絵で表されていて。
ドキドキの気持ち
不安で怖い気持ち
寂しい気持ち
お友達への興味
だんだん楽しくなってきて・・・

そしてそばにはいつもぞう先生が。

保育園の一日が、新しい生活の一日が描かれた絵本です。それは子ども達だけでなく、大人にもやさしい。
春から始まる新しい生活。
絵本が少しの勇気と力と安心感をくれるかもしれません。

保育園というタイトルですが幼稚園のお子さんにもぜひ。

ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ
絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」。
絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。

幼い子との暮らしがより豊かになる子育て術を伝授します。

今後の予定につきましてはホームページをご覧ください。

<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。
絵本のある暮らしや絵本紹介のインスタグラムは人気でフォロワーが8500人を超える。
インスタグラム @fuwahane

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。