HAKATA HANKYU 9th ANNIVERSARY ジモフェス Fusion Future Forever 3.11(wed) - 3.31(tue)

地元は好きですか?博多阪急は、福岡・博多の街が大好き。開業から9年が経ち、そんな大好きなヒト・モノ・コトを皆さんにもっと知っていただきたくて、福岡の魅力3つのFをご用意しました。

  • Fusion 融合
  • Future 可能性
  • Forever 永久不変

Fusion 交わることで生まれる、新たなアイデア

受け継がれる地域工芸×新鋭アーティストのあふれる創意

焼士 古賀 崇洋さんは1987年福岡県生まれ。代表作“頬鎧盃”は志高く天下取りを行った武将をモチーフに、頬鎧、日本古来の茶の湯、酒器を組み合わせた作品です。「SNSなどの普及で自由に発言ができるこの時代。画一化し、窮屈さを求める社会に対するカウンターとしての個性と質を兼ね備えた地域工芸のあり方を探り、そのための価値観を育て、意思を持って発信していきたい」そんな思いが詰まった作品は、瞬く間に世界中から注目を集めました。

東京やニューヨークなど世界中での作品展で、高い評価を受ける古賀さん。しかし今もなお九州を拠点にするのは、愛する故郷であることはもちろん「文明は真ん中から、文化は端に」という言葉を知ったから。「伝統的な文化や風土を自分というフィルターを通して、作品に落とし込んだときに、世界に通じる化学反応が起きるのは、九州じゃないかと思うんです」

便利さを実感する現代だからこそ“いいもの”を見極め、作品のインスピレーションとなる刺激が必要。アイデンティティーの根幹となる九州での暮らしはその一手を担っているのだそう。これからも日本、九州に生まれた自分自身を通して「工芸という媒体でコンテンポラリーアートの分野で世界と対峙したいと思います」と語る古賀さん。さらなる飛躍に期待が高まります。

インタビューの続きはこちら

EVENT INFO 陶の前衛 古賀 崇洋 焼物の“これから”■3月11日(水)~17日(火)■7階 ステージ7-2 ※最終日は午後6時終了

  • メイドイン福岡の2つのファブリックを融合 福岡伝統の絹織物“博多織”と、小郡で行う藍染めデニムを組み合わせたファッション。世界に発信したいメイド・イン・福岡のアイデアをご覧いただきます。 「ALL MY LOVING」デニムが好き。藍が好き。日本が好き。自分だけの、服が好き。 ■3月11日(水)~17日(火) ■8階『ユトリエ』イベントルームA ※最終日は午後6時終了
  • 注目の風呂敷バッグに自然の色で新たな息吹を。 AZUMA BAG(Sサイズ)4,180円~ 福岡のブランド「AZUMA」の風呂敷をモダンにデザインしたバッグが、廃棄予定の食材を染料とする「FOOD TEXTILE」とコラボ。自然の色合いが魅力のバッグが登場いたします。 「AZUMA」×「FOOD TEXTILE」 ■3月11日(水)~17日(火) ■4階 ステージ4 ※最終日は午後6時終了
  • 書道の楽しさを届ける福岡のカリグラフィーアーティスト。 福岡を拠点に活動する書作家 中島 美紀さん。墨や手法にとらわれず、自由に表現するその作風は、国内だけでなく海外でも注目の的。期間中、ライブパフォーマンスやお子様向けアートワーク教室も開催します。 書作家 中島 美紀 “つながり” ■3月25日(水)~31日(火) ■7階 リビングイベント ※最終日は午後6時終了
  • 酒の旨味を引き立てる錫と“福岡の顔”。 「能作」ぐい呑にわか 4,400円 郷土芸能「博多仁和加」に使用されるお面をかたどったぐい呑。博多のアイコニックなモチーフと使うほどに愛着の増す錫(すず)の風合いが見事にマッチした1点。ぐい呑としてはもちろん、おつまみなど入れて小皿としても◎。 ■7階「能作」

Future 県内外から注目される次世代にフォーカス。

これから躍進が期待される地元企業のアイデアを集結。

“ものづくりにデザインの力を活かす”という趣旨で1999年から始まった『福岡デザインアワード』。21回目を迎えた2019年には145社・157件の応募があり、その中で23件がその優れたアイデアを評価されました。

「デザインは、色や形で商品の魅力を高めるだけでなく、社会の課題を解決し、生活者のニーズに応える新たな価値を創造する力を秘めている。」という思いの通り、受賞をきっかけに、多くの中小企業者、小規模企業が  新たなビジネスの機会の創出や事業の拡大、そして地域の活性化につながっています。

今までの福岡デザインアワードで選出された受賞ノミネート作品のなかから厳選したスペシャリティーショップを開催。『ジモフェス』の“3つのF”をテーマに、「酒見椅子店」monacastoolシリーズや、「ながさわ結納店」博多水引ボトルリボンなど、デザイン・機能性の高いアイテムが揃います。福岡が全国に誇る傑作のアイデアをぜひお手に取ってご覧ください。。

EVENT INFO FUKUOKA HIT FORECAST with 福岡デザインアワード ■3月11日(水)~17日(火) ■1階 メディアステージ

  • 迫力あふれる若き才能をぜひ間近で。 博多阪急開業9周年を記念したパフォーマンス。書作家 中島 美紀さんをはじめ、『ユトリエ』がおすすめする新進気鋭の地元アーティスト・クリエーターが登場します。 博多阪急オープン9周年記念パフォーマンス ■3月14日(土)午後1時~ ■8階『ユトリエ』ワークショップスペース ■観覧無料
  • 輝く女性4作家から見る福岡のアートの未来。 「あちこちそっち」(rina urata) 220,000円 福岡在住のイラストレーター rina urataさん、フラワー アクセサリー作家 iiichinichi Kaede Hashimotoさん、陶芸家 川原 れもんさん、レジンアーティスト 森 誠実さんのアート作品を一堂に。ご本人も連日来店し、こだわりの作風などを語ります。 ガールズアーティスト展 ■3月18日(水)~24日(火) ■7階 リビングイベント ※最終日は午後6時終了
  • 注目のイラストレーターたち、どこか共通点を探して。 「ざしきわらし」冊子 1,100円など「鎌田かまを」ミニキャンバス(F2サイズ) 各11,000円「ABEchan」蕎麦猪口 2,200円など ヘアサロン「her.him」に通うイラストレーターの作品が揃うスペシャリティーショップ。飲食店「コマツ」からイラストレーターABEchanによるオリジナルラベルの地ビールなどもご用意し、バラエティー豊富にご紹介します。 イラストレーターズショップ with「her.him」 ■3月11日(水)~17日(火) ■3階 ステージ3 ※最終日は午後6時終了
  • 九州・福岡のアートシーンを担う、カフェ発掘の次世代クリエーター。 九州若手アーティストを応援するカフェ「SUP STAND」より、未来あるアーティストや作家の作品を展示、販売。コーヒーなどを味わいながら、才能あふれるアートセンスをお楽しみください。 若手アーティストに出会うカフェ〜SUP STAND〜 ■3月11日(水)〜17日(火) ■5階 ステージ5 ※最終日は午後6時終了 カフェは各日午前11時〜午後6時 ※最終日は午後5時終了

Forever さらに愛され続ける新しさをプラス。

家族の成長をずっと見守る、現代家族のための身長計。

かつて木造住宅によく見られた、家族の身長を測ったしるしのあと。住宅の形態が変わった昨今ではあまり見られなくなった光景です。そんな“思い出・記憶”を現代でも大切に刻んでほしいと誕生したのが身長計“me-mori”。約2mの無垢の木板で、インテリアのようにお部屋の中で移動が可能。住居が変わるときも、思い出と一緒に引っ越すことができます。

商品名は測る“目盛り”と思い出・記憶の“メモリー”、そして“私と森”から由来。森を大切にしようという願いも込められています。九州産ヒノキを中心に無垢の板にこだわり、木のぬくもりを大切にした、長き年月により親子の心が宿るアイテムです。

国内外の様々なアーティストによるカラフルなデザインは約30種類以上。オプションで裏側にビー玉転がしの加工をすることも可能です。シンプルな遊びながら、お子様はいつまでも夢中になってしまうのだとか。家族の絆を刻む、特別な1本をぜひお探しください。

me-mori 木製身長計(幅13~16.5×厚み2.5×高さ195cm)13,200円~ ※オーダー品のため、お渡しはご注文から約2ヵ月後となります。

EVENT INFO 「Have Some Fun!」POP UP SHOP ■3月11日(水)~17日(火) ■7階 ステージ7-1 ※最終日は午後6時終了

PLAY SPACE プレイスペースがオープン “me-mori”の加工オプション、ビー玉転がしを実際に体験いただけるスペースが登場。さらに楽しい“光るビー玉”はお子様の好奇心を刺激すること間違いなし。 ■3月11日(水)~17日(火)※各日午後6時終了 ■7階 アミュプラザ博多側特設会場

  • 長く愛される衣服のさらなる可能性を発信。 久留米絣の織元「坂田織物」の春物展を開催。代表する2ブランド「かすりの里」「TUGU.」の洋服をはじめ、布や小物までオリジナルアイテムをご紹介します。 久留米かすり春物展 坂田織物 ■3月11日(水)~17日(火) ■8階『ユトリエ』イベントルームB  ※最終日は午後6時終了 WORK SHOP 久留米絣のハギレで織りなすオリジナル鍋敷きorコースター ■3月12日(木)午前11時~/午後3時~(各回約90分) ■参加有料 ご予約はこちら
  • 弘法大師も愛したお遍路の町の魅力。 豊かな自然とお遍路の歴史を持つ篠栗町にフォーカス。人気スイーツやヘルシーフードなど町の自慢の品が登場。ファスティング旅館「若杉屋」によるミニ講座、お遍路の町らしいお坊さんによる瞑想体験や、写経体験などイベントも満載。 篠栗の豊かな自然と食 ■3月11日(水)~17日(火) ■8階 ステージ8 ※最終日は午後6時終了 イベント情報やご予約はこちら
  • 古着は、ものと意思を受け継ぐものです。 2016年北九州市にオープンした古着店。店主が直接買い付けに行き、良いと思える物だけをセレクト。販売されているアイテムたちは、1点1点が味わいを秘めた、長く愛用したい、春ファッションのアクセントになります。 「BELL STORE」期間限定ショップ ■3月11日(水)~17日(火) ■6階 ステージ6
  • 愛され続けるガラス細工の魅力を再発見。 アロマアクセサリー(ハート・紐) 7,700円、(ハート・チェーン) 12,100円〜 糸島のガラスアクセサリーブランド。中が空洞になったガラスのペンダントトップにはアロマを差し込むことが可能。まさに“香るアクセサリー”として、毎日に力をくれそうなアイテムです。 「タビノキセキ」期間限定ショップ ■3月18日(水)~24日(火) ■1階 服飾雑貨

《お詫び》 3月11日(水)~17日(火)8階催場にて開催を予定しておりました、【第4回 全国有名駅弁とうまいもの大会】は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、誠に勝手ながら開催を中止させていただくこととなりました。あしからずご了承くださいませ。