TOP > スタッフブログ > ベビー/キッズ > 子育て・医療の専門家に学ぶ 子どもの健康づくり講座♪

子育て・医療の専門家に学ぶ 子どもの健康づくり講座♪

更新日: 2015/6/30

  •  
  •   mixiチェック

子育てコミュニティールーム

こんにちは
コミュニティールーム担当 首藤です

毎週火曜日はNPO法人子どもとくすりによる
子育て・医療の専門家に学ぶ子どもの健康づくり講座です
本日の講座は
11時からパパ薬剤師 中村守男先生による、授乳中のママにも使える薬?使えない薬?
13時から子育て心理カウンセラー まつおひでこ先生による、夜寝る赤ちゃんへ~実践のコツとポイント~
14時30分から保育アドバイザー 臼木淑子先生による、トイレトレーニングのための準備と計画
です

中村先生の講座では、授乳中のママが気になる 授乳中のママのお薬について詳しく教えて頂きました
最初に授乳中のママに対する薬の日本と海外の現状を教えて頂きました

母乳とお薬 選択肢
 ①お薬飲んで授乳する
 ②お薬飲んで授乳止める
 ③お薬飲まず授乳する

それぞれの選択肢のポイントや注意点を教えて頂きました

お薬を飲む場合は市販薬と処方箋ではどちらのほうが安全?一日一回と三回の薬ではどちらのほうが安全?等も教えて頂きました

まつお先生の講座では赤ちゃんが朝までグッスリ眠るようになるためのコツとポイントについてお話いただきました

キーポイント

毎日同じ

ベビーちゃんは生活リズム、習慣を頭で考えて習得するのではなく五感で覚えていくそうです
五感で正しい生活リズム、習慣を覚えていくためには毎日同じ生活を送ることが大事だそうです

ベビーちゃん中心の生活リズムを送ることはママはとっても大変かと思いますが、ベビーちゃんが一度正しい生活リズムを早くつかんでくれると育児が少し楽になるそうです

臼杵先生の講座では保育園のトイレトレーニングの進め方を参考にご自宅でのトイレトレーニングの進め方を教えて頂きました

保育園のトイレトレーニングの進め方の一例
登園
 ↓  トイレ①(7:00~8:00)
朝の会
 ↓  トイレ②(9:30)
お茶
外遊び
保育
 ↓  トイレ③(10:30~11:00)
昼食
 ↓  トイレ④(12:30~13:45)
お昼寝
 ↓  トイレ⑤(14:45~)

最初の目標は『新しいこと(トイレ)に慣れること』なので、1日1回からスタート、あまり長居をする必要はないそうです
出たら思いっきり褒める、出なくてもネガティブなことは言わない等色んなポイントを教えて頂きました

本日は足元の悪い中お越し頂きありがとうございました
またお待ちしています

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。