TOP > スタッフブログ > ベビー/キッズ > 火曜日はこどもの健康についてのお話★

火曜日はこどもの健康についてのお話★

更新日: 2015/11/3

  •  
  •   mixiチェック

子育てコミュニティールーム

こんにちは
コミュニティールーム担当の中村です

毎週火曜日はNPO法人こどもとくすり
子育て医療の専門家に学ぶ子どもの健康づくり講座
です

11時からはパパ薬剤師 中村 守男先生による
体の発達とおちんちんのケアを知ろう!~むくの?むかないの?~です


おちんちんのギモン
見た目に関することは完全に個人差です
色や形などはなにも気にする必要はありません
生まれてすぐは黒いタマタマも成長するにつれて色が薄れていくそうです

おうちケア
おちんちんも皮膚の一部ですのでいつも清潔にしてあげましょう
おしっこのアンモニアとうんちの消化酵素によっておむつかぶれになってしまうこともあります
できるだけこまめにおむつを変えて、おちんちんの裏側やタマタマのしわも忘れずに綺麗にしてあげてください

お風呂に入ったときには少しだけ皮をむいてあげて、優しく揉み洗いをしてしっかりすすいであげましょう

13時からはパパ薬剤師 中村 守男先生による
子どものアレルギー「キホンとギモン」~食物アレルギーとアトピー性皮膚炎の違いとは?~です


アレルギーとは?アトピーとは?
アレルギーとは、タマゴやハウスダストなどの特定の物に対して鼻水やブツブツなどの症状が出ること
アトピーとは、通常では反応しない少量に対して反応してしまうことだそうです

食物アレルギー・・・口にした食べ物に対して反応すること(内側からの刺激)
アトピー性皮膚炎・・・洋服や汗などに対して反応すること(外側からの刺激)


「平日の午前中、単品で」
初めての食べ物を与える時には、もしなにかあったときにすぐに病院で行けるように平日の午前中がいいそうです
単品で与えればなにが原因で症状が変わったのか診断がしやすいそうです

14時30分からはパパ薬剤師 中村 守男先生による
「ステロイドは大丈夫?」病院でもらう塗り薬の使い方です


お肌ケアについて
夏は汚れを落とすこと、冬は保湿することが大切です
保湿剤は全身使ってOKだそうです
塗ったあとに舐めてしまうことが心配な場合はお子様が寝ているときなどに塗ってあげましょう
大量に舐めない限りは特に心配する必要はありません

ステロイドの使い方
使い方は2センチ量を手のひら2枚分の面積に広げて塗ります
そして注意点は「勝手に途中で止めない」こと
勝手に使用を止めてしまうと使用前より症状が悪化するケースもあるようです
「5グラムのチューブを1日12本使うのを3ヶ月続ける」などの間違った使い方をしなければ副作用などは心配はありません

本日もご参加頂きありがとうございました
また次回もお待ちしております

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。