TOP > スタッフブログ > ベビー/キッズ > 第3土曜日は「誕生学」

第3土曜日は「誕生学」

更新日: 2015/11/21

  •  
  •   mixiチェック

子育てコミュニティールーム

こんにちは
コミュニティールーム担当 平坂です
第3土曜日は「親子で聴くいのちのお話~誕生学~」です
本日は水田 結先生が担当してくださいました

先生がピンクのハートの紙を配ってくださり、その紙を光に向けるとい「いのちが始まったときの大きさ」が見えると言われました
大きさは約0.1㎜(人間が見える大きさで一番小さいもの)だそうです

お腹の中の名前を「子宮」といい、ここで0.1㎜の大きさから1週間経つと「いりごま」くらいの大きさになるそうです
「カシュナッツ」くらいの大きさでも目があり、指1本分の大きさがそうめん1本分だそうです

先生が赤ちゃんの人形を持ってきてくださいました
この人形の大きさが赤ちゃんの大きさ(50㎝)だそうです

こちらは赤ちゃんが生まれるところです
赤ちゃんは頭を下にしてから生まれてきています

最後は子供が生まれるまでのDVDを見ています
お子様も静かに見ていました

本日もお越し頂きありがとうございました

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。