TOP > スタッフブログ > ベビー/キッズ > 毎週火曜日は「健康×子育て」の日★

毎週火曜日は「健康×子育て」の日★

更新日: 2016/7/26

  •  
  •   mixiチェック

子育てコミュニティールーム

こんにちは
コミュニティールーム中村です

毎週火曜日はNPO法人こどもとくすり
子育て・医療の専門家に学ぶ「健康×子育て」講座
です

11時からはこそだて心理カウンセラー まつお ひでこ先生による
卒乳のゴールは夏!ストレスのない卒乳にむけて~実践編~です


まずは毎日の起床時間と就寝時間を決めましょう
生活リズムを整えることは卒乳だけでなくトイレトレーニングや寝かしつけにも繋がってきます
決まった時間に寝る習慣がつくとおっぱいに頼らずに時間になると寝てくれるようになり、夜中に起きてしまった場合もおっぱい無しで自然と眠りに入ってくれるようになるそうです

先生おすすめの寝る前の授乳のパターンは、たっぷり授乳をして絵本を読んだりお話をしたりのスキンシップの時間、そして横になって寝るのを待つ
授乳中に寝てしまう場合は眠たいモードに入る前に授乳の時間を前倒しにするといいそうです

13時からはこそだて心理カウンセラー まつお ひでこ先生による
朝までぐっすり!How to 夜寝る赤ちゃんです


今日のお話の大まかなポイント
・いつも同じであることが大切
・朝起きて夜寝るまでの日中の過ごし方
・条件付きの睡眠をクセにしない


赤ちゃんにとって「いつも同じである」ことは安心感にも繋がるため、寝る時間や場所はいつも同じにした方がよいそうです

お風呂に入って温まってほどよく体温が下がったときにメラトニンが分泌されやすいと言われているため、寝る1時間~1時間半前にお風呂に入れると眠りに誘いやすくなるんだそうです
日中の過ごし方や寝かしつけ方も大切ですが、寝る前の行動も大きなポイントとなるようです

どうしても夕方に寝てしまう場合は、
長時間寝てしまうと夜の睡眠に影響が出てしまうため15分程で起こしてあげたほうが良いそうです

14時30分からはこそだて心理カウンセラー まつお ひでこ先生による
ハッピー子育てライフのための「こんなとき、どうしたらいい??」子育てトークです


こちらの講座はお話のテーマを決めずにお客様からの質問を中心にお答えいただく講座です

今回はトイレトレーニング、毎日の活動量について、遊び食べをしてしまう、など様々なお悩みにお答えいただきました


毎日の運動量について
小さなこどもにとっては物を持ったりハイハイすることも運動に含まれるそうです
手が発達してくるとオモチャや絵本などを出すのに夢中になったり、足が発達してくるとハイハイで動き回ったりイスに登りたがったり
「いま何をしたいのか、何をするのが楽しいのか」を観察してみると遊びのヒントが見つかるそうです

言葉かけ(叱る・褒める)についてもお話いただきました
小さなこどもは多くの言葉を理解することは難しいかもしれませんが考える力はしっかり持っています
ですので「少ない言葉で目を見てゆっくり話しかける」といいそうですよ


トイレトレーニングや寝かしつけは8月のプログラムでも詳しくお話いただく予定ですので気になる方はぜひ一度ご参加くださいませ
またお待ちしております


イベント応募はこちら

8月2日(むし歯菌って母子感染するの?/入眠儀式のコツ/「こんなときどうしたらいいの?」子育てトーク)のご予約はこちらから。

イベント応募はこちら

8月9日(赤ちゃんのアトピー・あせも/おむつ外し~なやみ解決・実践編~/「こんなときどうしたらいいの?」子育てトーク)のご予約はこちらから。

イベント応募はこちら

8月23日(「離乳食」と「お口の発達」/職場復帰を控えたお母さんの「不安あるある」を解消しよう!/夜寝る赤ちゃん)のご予約はこちらから。

イベント応募はこちら

8月30日(トイレトレーニング~導入から実践まで~/幼い子供の熱中症/「こんなときどうしたらいいの?」子育てトーク)のご予約はこちらから。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。