TOP > スタッフブログ > ベビー/キッズ > 火曜日はこどもの健康づくり講座☆

火曜日はこどもの健康づくり講座☆

更新日: 2016/10/11

  •  
  •   mixiチェック

子育てコミュニティールーム

こんにちは
コミュニティルームの篠原です

毎週火曜日の11時、13時、14時30分からは
NPO法人こどもとくすりによる子育て・医療の専門家に学ぶ「健康×子育て」講座です

11時からは漢方薬剤師 古高優子先生による
風邪はひき始めの30分で決まる!風邪の初期の漢方養生
です

風邪の種類は大まかに分けて3種類
その中で秋に多い風邪は赤い風邪青い風邪の2種類だそうです
外の気温が冷えてくる秋は喋りかけたり、一緒に遊んだりすることでエネルギーが上がって免疫力もUPするそうです
赤い風邪、青い風邪、黄色い風邪に対して赤ちゃんが使える漢方薬などもお話してくださいました

13時からはこそだて心理カウンセラー まつおひでこ先生による
ハッピーになる子育て法 離乳から卒乳へ。上手に移行するためにです

授乳回数の目安として生後1ヶ月は8回、2~3ヶ月は6回、4ヶ月は5、6回、5・6ヶ月で離乳食がスタートし12ヶ月~18ヶ月で0になると言われているそうです

ラグビーボールのような胃袋が完成するのは小学校高学年なので授乳が食事で、離乳食はおっぱい以外の味を覚える練習になるそうです
生活リズムをととのえてあげることで、食事の時間を決めることができ、おっぱいの量・離乳食の量を加減することができていくとおっしゃっていました

14時30分からは保育アドバイザー 臼木淑子さんによる働くママのためのあるある「子育ての不安」を解決しよう!です

入園前にできること
1 たくさんの子供と触れ合って菌を共有しておく
2 生活リズムを整えておく
3 手伝ってもらえる人リスト


保育園を選ぶ時には1番目に行きたい園を選ぶことはもちろん、新しく出来た園や小規模の園も視野に入れておくとよいそうです
お子様のために園の教育方針を優先してお家から遠い保育園へ通う方もいらっしゃるようですが、晴れの日も大雨の日も風が強い日も通う保育園選ぶ際にはママやパパのことも頭にいれてあげてくださいとのことでした

また、緊急時に備えておじいちゃん、おばあちゃん、子育てを支援してくれる団体、お手伝いをお願いできるご友人など頼れる人リストを用意しておくと事前に心構えができてよいそうです

本日もお越しいただきありがとうございました
またお待ちしております

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。