TOP > スタッフブログ > ベビー/キッズ > 毎週火曜日はこどもの健康について学ぶ日。

毎週火曜日はこどもの健康について学ぶ日。

更新日: 2016/11/22

  •  
  •   mixiチェック

こんにちは
コミュニティールームです

毎週火曜日はNPO法人こどもとくすり
子育て・医療の専門家に学ぶ「健康×子育て」講座
です

11時からは保育アドバイザー 臼木 淑子先生による
はたらくママのためのあるある「子育ての不安」を解消しよう!です

入園前にできること
1.たくさんの子どもと触れ合って菌を共有する
2.生活のリズムを復職後にあわせてみる


保育園を選ぶ時には1番目に行きたい園を選ぶことはもちろん、新しく出来た園や小規模の園も視野に入れておくとよいそうです
一次募集の際に第2希望くらいまでしか書かないママさんも多いそうですが、行ってもよいと思える園を第4、5希望まで書いておいてみてくださいとのことでした

13時からはこそだて心理カウンセラー まつお ひでこ先生による
朝までぐっすり!How to 夜寝る赤ちゃんです


夜ぐっすり寝てくれない・・・となると寝る直前の行動に目が行きがちですが、まずは毎日のリズム作りからはじめるとよいそうです

一日のスタートである起床時間がいつもと違うと、そのあとのご飯やお昼寝、入浴などの時間も全てずれてしまいます
生活リズムを作るためにはまずは起床時間を決めることからはじめましょう
朝日を浴びたりお顔を拭いたりと朝を感じさせてしっかりと目を覚ましてもらいましょう

夕方に寝てしまった場合は15分程で起こしてあげた方が夜の睡眠に影響しないそうです
そして夕方以降はテレビや携帯電話などの強い光や大きな音はできるだけ控えて眠りに入りやすい「静かで暗い」環境を作りましょう

14時30分からはこそだて心理カウンセラー まつお ひでこ先生による
ハッピー子育てライフのための「こんなとき、どうしたらいい?」子育てトークです


こちらの講座はテーマは決めず、日頃のお悩みや質問を中心にお話いただく講座です

こどもは大人が思っているよりもしっかり見て、聞いているものです
身近な人の動作を真似しやすいため、物を渡すときには両手で「はい、どうぞ」、受け取るときにも両手で「ありがとう」という動作を、月齢が小さいうちからはじめておくと、あとあと楽なんだそうですよ

本日もご参加いただきありがとうございました

イベント応募はこちら

11月29日(歯と口のお手入れどうするの?/赤ちゃんの健康観察ポイント/「こどもの急な発熱」への対応)のご予約はこちらから。

イベント応募はこちら

12月6日(トイレトレーニングの進め方/冬に流行る病気から赤ちゃんを守ろう!/体の発達とオちんちんのケア)のご予約はこちらから。

イベント応募はこちら

12月13日(年末年始を楽しく健やかに過ごす漢方養生/離乳から卒乳へ/朝までぐっすり!夜寝る赤ちゃん)のご予約はこちらから。

イベント応募はこちら

12月20日(むし歯菌って母子感染するの?/病院でもらう塗り薬の使い方/こどもの急な発熱への対応)のご予約はこちらから。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。