販売スタッフがおすすめ スタッフブログ 8階 婦人服/スポーツ/トラベル

久住山レポート(前編)

更新日: 2017/10/6

  •  
  •   mixiチェック

ザ・ノース・フェイス

こんにちは
ザ・ノース・フェイス/ヘリーハンセン スタッフ 末継です!
 
ご閲覧いただきありがとうございます
 
最近少しずつ秋らしくなってきましたね
朝晩は冷え込み昼間との寒暖差も大きいので風邪などにはくれぐれもお気をつけくださいませ
 
 
さて、わたくし事ですが、先日の休日に久住山へ行ってきました
 
久住山は大分県竹田市にあり、1700メートル級の山々が連なる「九重山」のうちの1つの山。
標高は1786.5メートルです!
 

今回のスタートは牧ノ戸峠から。
 
久住山に登った事が無い方は、牧ノ戸峠をスタート地点としたコースが一番道が分かりやすく
言わば「初心者コース」です
 



最初に長い坂道と石段・・・
突破すればあとは比較的なだらかな山道です。

序盤は体力を温存しながらゆっくり行くのがベストです


ここで気を付けて頂きたい事が1点



ゴロゴロとした石が多く滑りやすいので、足元は常に注意しながら進みましょう


避難小屋付近まで進んだところで昼食タイム
メニューはホットサンドとカップラーメンです



ホットサンドはシンプルにハムとチーズを。
山の中で食べると美味しさが倍増しますね(笑)



腹ごしらえを済ませ、いざ山頂へ!

この写真の右側に写っている尖った部分が山頂です



久住山山頂に到着です

標高も高いので見晴らしが良く、とっても気持ちが良いですよ~
 
晴れていたため、気温もあたたかく、長袖のTシャツ1枚で行動しました


お昼ごはん休憩の時はフリースを着てちょうど良かったですが、これからの季節は防水ジャケットのような防風も兼ねたアウターもあると便利ですよ

何を選べば分からない方は店頭スタッフへ気兼ねなくお尋ねください
私が着て行ったウェアも次回のブログでご紹介いたしますね
 

今回は時間の関係で久住山しか登りませんでしたが、近くには中岳や星生山もあり朝から縦走している方も多かったです!
久住山は登りやすい山なので、機会があれば是非トライしてみてください

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。