販売スタッフがおすすめ スタッフブログ 8階 婦人服/スポーツ/トラベル

TOP > スタッフブログ > 8階 婦人服/スポーツ/トラベル > フォックスファイヤー > Foxfire ~そもそもレインジャケットって何?偏~

Foxfire ~そもそもレインジャケットって何?偏~

更新日: 2015/8/10

  •  
  •   mixiチェック

フォックスファイヤー

みなさんこんにちは

今までのスタッフブログで既に多数のレインジャケットをご紹介してきましたが、
そもそもアウトドアショップのレインジャケットというものが、普通のレインコート
やビニールの合羽(かっぱ)とどう違うのかご存知ですか?


今回はFoxfireで取り扱っているレインジャケットの知識と共に、
今店頭にあるレインジャケットの中で一番お手ごろ価格なアイテムをご紹介いたします


Foxfireで取り扱っているレインジャケットには
★GORE-TEX (ゴアテックス)   ※写真上のタグ
★AERO POROUS(エアロポーラス) ※写真下のタグ

↑の2種類の素材で作られたジャケットを取り扱っています。

この二つの素材はそれぞれ大きな特徴があります。

GORE-TEXは、防水耐久性・透湿性の機能が他の素材よりも高いのが特徴。
素材そのものは一般的な使用において劣化することがほとんどなく、
厳しい品質基準をクリアしている為、非常に優れた素材と言えます。
お値段は比較的高めな物が多いです。

エアロポーラスは、柔らかい軽量タイプと3レイヤータイプの2種類に分かれています。
前回の『野外フェスでも防水ジャケット編』で紹介したジャケットは軽量タイプ♪
こちらは柔らかくて動きやすく、薄くて軽量なので携帯性に優れています。

『クリアランス商品紹介~レインアイテム偏~』で紹介したジャケットは三層構造(スリーレイヤー)
タイプ。重さや生地の厚み等はGORE-TEXと変わらないですが、
普段着に使いやすいカジュアル向けなデザインが多いです。

どちらの素材にも共通して言えることは、

①使ったら洗濯をして、念入りに濯ぎをすること!!

表面が泥などでよごれたままだったり、ジャケットの内側に汗や皮脂が残ったまま着用を続けると、ウエア内の蒸れが逃げにくくなり、汗を逃がす透湿性や、表地の水を弾く撥水性の低下の原因になります
洗濯機で洗える物、手洗いのみの物など種類によって違うので、洗濯表示を必ず確認しましょう!!

②風通しの良い日陰で十分に乾燥させ、保管の際はハンガーにかけること。

小さく畳んで持ち運べるのがレインジャケットの特徴ですが、んだままで放置する期間が長いと生地にストレスがかかるので良くないです。また、高温多湿なところや、直射日光のあたる場所での保管もNG
クローゼットの中にハンガーでかけておくのが望ましいです。

長くなりましたが今回の説明はここまで

それでは、現在店頭にある中で最もお安いレインジャケットをどうぞ↓↓

〈オリビンレインジャケット〉~男女兼用~
カラー:3色
サイズ:XS S M  L XL
平均重量:280g 
価格:税込7,560円

エアロポーラスの薄手タイプ♪
フードは襟に収納するタイプで、ドローコードが付いているので被ったときに調節可能。
袖口も留めることが出来るので、雨・風対策としてさまざまなシーンで利用出来ます
ユニセックスサイズなので、ペアやグループでお揃いも可能ですよ


防水ジャケットの取り扱い方法として、水を弾きにくくなるのを防ぐ熱処理の方法
撥水回復剤の使用法
などもご紹介したいのですが、
それは是非店頭でご紹介させてくださいスタッフ一同心よりお待ちしております

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。