TOP > スタッフブログ > うまちか [地階 食料品] > 歴史あるチョコレートスイーツ!「柳月」さんのボンヌが入荷しました☆

歴史あるチョコレートスイーツ!「柳月」さんのボンヌが入荷しました☆

更新日: 2016/4/16

  •  
  •   mixiチェック

博多阪急のブログをご覧下さっている皆さま、こんにちはご無沙汰しておりました・・・。私、地階「銘菓銘品日本の味」売り場販売員のいーちゃんと申します☆九州地方は艶やかな桜の季節が去り、ふとある一日に初夏を思わせるような風が吹くこともあります。そんな風にのり勢いよく空を泳ぐ鯉のぼりを目にすると、胸がはやりますね!皆さまもどうぞ健やかにお過ごし下さい!
それでは早速、今大注目のお菓子、『柳月』さんのボンヌをご紹介いたします
柳月さんは言わずと知れた北海道の洋菓子の名店ですね。代表的な商品としては、白樺の薪を模して作られたバウムクーヘンの三方六がありますが、こちらも歴史あるチョコレートスイーツと言えましょう。。。それがボンヌ(5個入り610円)です!
1970年に発売されて以降、人気の衰えないロングセラーなのです

こちらがそのボンヌです!稚い子どもの掌でもつまめるような、愛らしい大きさをしています。

どこから食べ始めても口溶けなめらかな外側のミルクチョコレートと、内側のしっとりとしたスポンジ部分、そしてレーズンが三位一体となって余すところなくその美味しさを伝えてくれます。ところどころでくるみの硬質な食感と甘みの強いカスタードクリームが入り混じり、更なるボンヌの世界を楽しむことができますまた、アルコールが含まれてはいますがそれが悪目立ちせず、全体をまとめてくれているのが分かります。。。どこか舶来の香り漂う魅惑のお菓子、ボンヌは数量限定で販売中です!どうぞお見逃しなく!!

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。