TOP > スタッフブログ > うまちか [地階 食料品] > 銘菓銘品『日本の味』 > 萌える、若葉の季節になりました!おすすめの抹茶スイーツを二種ご紹介します☆

萌える、若葉の季節になりました!おすすめの抹茶スイーツを二種ご紹介します☆

更新日: 2016/5/9

  •  
  •   mixiチェック

銘菓銘品『日本の味』

◎地階 銘菓銘品 日本の味
博多阪急ブログをご覧下さっている皆さまこんにちはここ福岡は、日中に少し体を動かすと汗ばむ陽気になりました!今迄着ていた上着を一枚脱ぎ、軽やかな気分で街を散策するのも気持ちよさそうです!
それでは・・・今回は、私販売員いーちゃんが「銘菓銘品 日本の味」にて現在展開中の抹茶フェアより、おすすめのお菓子を二つご案内いたします

一つ目は、京都「尾州屋」さんの京の抹茶(376円)です。フィンガーサイズの小さなお饅頭が三個入りでパッケージされています。先ず手で触れてみると、もっちりとした感触が気持ちよく、一口頂くと中からはつぶ餡がこぼれ出てきました!思いの外餡は甘さ控え目であっさりとしていて、お茶が練り込まれたかわとつぶ餡が程よく絡み合い、最後まで飽きずに頂けます。

二つ目は静岡「ミホミフーズ」さんの抹茶かりんとう(324円)です。柔らかいものの次は硬いものでしょう。。。ということで、かりんとうのご紹介です。こちらは一本のかりんとうの周囲に満遍なく糖蜜がまぶしてあるのですが、その中にお茶が加わっている為かしつこさが全くなく、サクサクと軽い食感に仕上げられています。この軽さが次また次と袋にのびる手が止まらない危険性があってネックなのですが、軽いけれどがっつりおやつを食べたいな~という相反する欲求があるときにおすすめです
それにしても。。。おやつって、魔力の塊ですね!魅力がいっぱいの商品がたくさん揃った博多阪急に皆さま是非お越しくださいませ

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。