TOP > スタッフブログ > うまちか [地階 食料品] > 銘菓銘品『日本の味』 > 今年も博多の初夏を彩る和菓子がやってきます!

今年も博多の初夏を彩る和菓子がやってきます!

更新日: 2016/5/31

  •  
  •   mixiチェック

銘菓銘品『日本の味』

◎6月1日(水)~6月7日(火)  催し最終日は午後21時終了
◎地階 銘菓イベント
博多水無月をご存知ですか?

その昔、夏を越すことは一大事とされ、6月30日を一年の半分の晦日とし、
その日を超えると無事に1年を過ごすことができると言われました。

今でも各地では水無月祓・夏越し祓が執り行われ。水無月(和菓子)を食べて、
邪気を祓う習慣が続いています。

創作では「小豆とワラビ粉を主原料にし、笹で巻く」事を決め事とし、そのほかの配合・作り方は各和菓子店のオリジナルとしてさまざまな種類の水無月が楽しめます。

それぞれの和菓子店の個性が、水無月に表現されており、毎年楽しみにしているお客様もいらっしゃいます

こっそりご紹介すると、通常の小豆・抹茶のほか・・・

今年は本わさび・杏仁・白桃・苺・塩キャラメル・はちみつしょうがなど販売します

博多水無月はこの伝承文化を元に創られた、
福岡博多オリジナルの季節の和菓子です
この季節に「博多水無月」を食べ比べして、夏のひと時をご堪能下さい。

6月1日(水)~6月7日(火)の期間
銘菓イベントコーナーにて販売しますので、
皆さまのお越しをお待ちしております。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。