TOP > スタッフブログ > うまちか [地階 食料品] > 秋の月を愛でながら・・・「新宿中村屋」さんの特別な月餅をご紹介いたします☆

秋の月を愛でながら・・・「新宿中村屋」さんの特別な月餅をご紹介いたします☆

更新日: 2016/9/5

  •  
  •   mixiチェック

◎地階 銘菓銘品日本の味
博多阪急のブログをご覧の皆さま、こんにちはご無沙汰しておりました、私「日本の味」売り場販売員のいーちゃんです!此度は新暦で読んで、ではありますが今年の中秋の名月が間近に迫っている時期ということで、イチオシのお菓子をご紹介いたします
ところで皆さま、お気付きでしょうか??今年は9月15日が丁度中秋の名月を堪能できる日とのことです!
元来中国から伝来したこの行事は、雨が上がって空気が澄み、月が一年を通して最も美しく見られるという秋の夜に、家族が集い秋の収穫に対する感謝の気持ちと喜びに加え、家族の恙ない日々にも思いを寄せてお月見をするものなのだとか。。。忙しい毎日を送られる方が多いこととはおもいますが、一度歩みを止めて伝統行事を楽しんでみるのも一興ですね!
そしてそんな席にピッタリのお供がこちら→『新宿中村屋』さんの月餅中秋の名月【一袋四個入り562円】です

まず一つ目はこちら、白胡麻庵の月餅です。表面には仲良くお月見をする二匹の兎がデザインされており、割ってみると二つの層があるのが分かりました。中央はカスタード風味の黄味餡で周りを白胡麻餡が囲んでいます。食べてみると想像より随分とあっさりした味わいで、後味すっきり!直ぐに次を求めたくなるような、月餅でありながら爽やかさを感じられる風味でした・・・

続いてはこちら、黒胡麻餡の月餅です。表面には兎が懸命にお餅を搗く様子がデザインされています。割ってみると何やら中央に白いものがありました!そうです、モチモチ食感の求肥が入っているのですね更にその周囲を胡麻の香りが堪らない、真っ黒の黒胡麻餡が取り囲んでいます。こちらは白胡麻餡とは打って変わって舌にまとわりつく濃厚な味わいで、求肥と黒胡麻餡の融合が楽しい一品です!

以上『新宿中村屋』の月餅中秋の名月は博多阪急地階「銘菓銘品日本の味」にて期間限定で販売しております。数に限りがありますので、是非ともお早めにお越し下さいませ。
。。。丸い月餅で心ほっこり、月を愛でてみませんか?

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。