TOP > スタッフブログ > うまちか [地階 食料品] > 銘菓銘品『日本の味』 > 世界一木樽醤油 4年に一度しか販売出来ない醤油

世界一木樽醤油
4年に一度しか販売出来ない醤油

更新日: 2017/10/22

  •  
  •   mixiチェック

銘菓銘品『日本の味』

◎地階 阪急うまか食品蔵
18日博多阪急食品売場に新しい売場が誕生しました。
その名も「阪急うまか食品蔵」

九州の調味料に特化した他にはない売場です
お土産に調味料と思われるでしょう・・・
しかし九州の食文化には欠かせないのが甘いお醤油、歴史的な背景には、砂糖が長崎出島より伝わり、
新鮮な魚や九州の食材を美味しく食べる工夫のひとつとして醤油が甘くなったといわれています。
そんなおいしい九州食を全国へ発信すべくお土産として持ち運びやすいサイズを展開しています

フンドーキン「世界一木樽醤油」

ギネス世界記録に認定された世界一の木樽で醸造

美味しい醤油をつくるには、麹をゆっくりじっくり発酵させることが大切です。 そのためには、木樽だからできる一定温度で安定した酵母菌の働きと、 木樽内で有用微生物が働きやすい環境をつくることが必要です。ギネスにも認定された世界一の木樽で、微生物の力を借りてゆっくり醸成しています

醸造期間になんと3年


今3年醸造した醤油「世界一木樽醤油」を販売しておりますが、数に限りがございます。
また次の販売はなんと東京オリンピックの年2020年・・・
是非このおいしい醤油を一度ご賞味ください

九州の調味料に特化した「阪急うまか食品蔵」には、甘口醤油・さしみ醤油のコーナー
卵かけ醤油を集めたコーナなどございます。
お客様好みの醤油を探したり、料理によって醤油を使い分けたりしてはいかがでしょうか?
皆さまのお越しをお待ちしております

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。