TOP > スタッフブログ > うまちか [地階 食料品] > 【うま研】8月19日板谷先生の料理教室♪

【うま研】8月19日板谷先生の料理教室♪

更新日: 2020/8/21

  •  
  •   mixiチェック

ス:「皆さんこんにちは阪急うまか研究所です
   本日は8月19日の夕方に行いました。
   板谷先生のからだにやさしい薬膳講座から
   お届けします
   先生、お願いします
板:『はーい
   今回は毎年土用丑の日の時期に合わせて
   コラボしている田舎庵さんの鰻を使いました
   小倉に本店のある田舎庵さんには
   (阪急にも出店されていますが)
   私も北九州に住んでいるので
   よく通っています

ス:「今回はその田舎庵さんより
  緒方さんも来てくれました
  鰻のお話や、盛り付けがとても見事でしたね

板:「本当にね
  毎回来ていただいたら私の無茶振りに
  頑張ってもらってます

板:『この中からうざくを紹介ますね♪
   (写真下真ん中)』

うざく

◇材料◇
・うなぎ蒲焼 1尾
・きゅうり 1本
・長いも 10から15cm
・みょうが 紅たで わかめ等お好みで
・穂しそ 山椒 適量
合わせ酢
・ラカント糖 大さじ1
・酢 大さじ5
・だし 大さじ1


◇作り方◇
① きゅうりは細切りにし、軽く塩をふる。
  長いもはマッチ棒状に細切りし
  酢水に浸しておく。
  (今回は長門芋をすりおろしました)
② 合わせ酢を作り、きゅうりと長いもを浸しておく。
③ うなぎ蒲焼は粉山椒をかけてトースターで
  少し温めておく。
④ 深めの小鉢に合わせ酢に漬けておいた
  きゅうり、長いも、
  ミョウガなどを盛りうなぎを乗せて
  仕上げに穂しそを飾る。
  

板:『夏のスタミナメニューのうなぎを
  お酢と合わせることによって
  さっぱりと召し上がっていただけますね


ス:「うなぎはスタミナがありますから
  年中食べたいメニューですね


板:「私も月に1、2回は田舎庵さんにお邪魔したいと
  思ってますー
  次回は青魚をテーマに鰺と鰯を使った内容を
  お届けしますね

ス:「先生ありがとうございます
  板谷先生の次回のセミナーは
  9月16日(水)18時半~でございます。
  お申込みが必要となりますので
  8月31日(月)~9月5日(土)の募集期間に
  店頭前のBOX又は博多阪急HPにてご応募をお願いします。
   そして、うまか研究所も 万全とはいえませんが
  距離感や衛生面等 皆さんにご協力いただきながら
  頑張ってまいります!
    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
  それでは、また次回もお楽しみに♪」

板:「板谷 秀子先生」
ス:「うまか研究所スタッフ」

【阪急うまか研究所とは】
料理作りを体験したり、生産者の方や専門家の話を聞いてみたり
生活がちょっと豊かになる「暮らしのヒント」が見つかる場所です。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。