TOP > スタッフブログ > うまちか [地階 食料品] > 地階 うまちか > 【うま研】9月2日永利先生料理教室♪

【うま研】9月2日永利先生料理教室♪

更新日: 2020/9/8

  •  
  •   mixiチェック

地階 うまちか


ス:「皆さんこんにちは阪急うまか研究所です
   今回は9月2日に行われました、
   永利先生の料理教室をお届けします
   それでは先生お願いしまーす


永:『はーい
   久しぶりに皆さんにお会いできるのを
   とても楽しみにしていました


永:『今回は、一番左側の
   「夏野菜の重ね煮」を
   つくりやすい分量でご紹介します

◇材料◇
・完熟トマト 3個
・かぼちゃ 1/4個
・玉ねぎ 1個
・ズッキーニ 小1本
・茄子 1本
・パプリカ 2個
他 いんげん、おくら等
・塩(材料の0.6~0.8%目安)

*トマトは輪切り、玉ねぎはくし切り
 その他の野菜も食べやすい大きさに切る。


◇作り方◇
① 厚手の鍋にトマトを敷き詰め、塩と野菜を重ねていく。
② フタをして中火にかけ沸騰したら弱火にして
  20分(焦げないように)煮込む。
  フタをとり、水分を飛ばしてさらに5~10分煮る。
  野菜が柔らかくなったら出来上がり。

永『トマトは水分が多いので一番下に
  パプリカは一番上にすると色が綺麗です
  野菜の水分が出るまでは弱火で
  焦がさないように注意

  野菜を煮込んでいくと嵩が半分になります
  お水を入れずに、お野菜の水分と
  お塩だけで煮詰めるので
  お野菜のうまみがぎゅっと凝縮されたような、
  ほっとするお味の1品です・・・

 

ス:「先生、ありがとうございます
  美味しそうーーーーー
  見た目も味も元気になる1品ですね
  私も作ってみます

   永利先生の次回のセミナーは、
   10月7日(水) 11時~です
  
   募集期間は9月21日(月)~9月26日(土)です。
   応募期間に店頭前のBOX又は、
   博多阪急HPにてご応募をお願いします

   そして、うまか研究所は万全とはいえませんが、
    皆さんにご協力いただきながら、
    衛生面に配慮した運営を頑張ってまいります。
   最後までお読みいただきありがとうございます。
   それでは、また次回もお楽しみに

永:『永利 裕子先生』
ス:「うまか研究所スタッフ」

【阪急うまか研究所】
料理作りを体験したり、生産者の方や専門家の話を聞いてみたり、
生活がちょっと豊かになる「暮らしのヒント」が見つかる場所です。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。