TOP > スタッフブログ > うまちか [地階 食料品] > 地階 うまちか > 【うま研】12月8日加治佐先生の料理教室♪

【うま研】12月8日加治佐先生の料理教室♪

更新日: 2020/12/12

  •  
  •   mixiチェック

地階 うまちか

ス:「皆さまこんにちは阪急うまか研究所です
   今回は12月8日に行われました
   加治佐先生のお料理教室をお届けします
   それでは先生、お願いします
加:『はい
   今日はこちらのワンプレートおせちの中から
   可愛くて食べごたえのある
   「梅麩の牛肉巻き」をご紹介します


梅麩の牛肉巻き

◇材料◇
・牛肉(赤身・巻き物用) 300g
・もみじ麩(もしくは梅麩) 2本
・小麦粉 適量
・サラダ油 適量
(A)
・しょうゆ 大さじ2
・みりん 大さじ2
・酒 大さじ2
・砂糖 大さじ1


◇作り方◇
① もみじ麩は半分に切る。ラップの上に
  牛肉4分の1の量を広げ、茶こしを使って
  小麦粉を薄くふる。牛肉の手前にもみじ麩を置き、
  しっかりと巻く。同様に3本巻き、それぞれの表面に
  薄く小麦粉をふる。
② フライパンにサラダ油を熱し、
  牛肉を巻いたもみじ麩の巻き終わりを下にして
  中火で焼く。転がしながら焼き目を付ける。
③ 余分な油をペーパータオルで拭き取り、
  Aの煮汁を加えて煮からめ、煮汁がなくなったら
  火を止める。粗熱が取れたら、4等分に切って、
  器に盛ります


加:『牛肉を生麩に巻くときは
   3回巻くとちょうど良いボリュームに仕上がりますよ!
   お肉の食べ応えと生麩の食感が
   楽しめる一品なのでぜひお試しください

ス:「先生、ありがとうございました
  半兵衛麩の生麩は博多阪急地階売場”日本の味”にて
  毎週日曜日に入荷しております
  

  阪急うまか研究所は万全とはいえませんが、
  皆さんにご協力いただきながら、
  衛生面に配慮した運営を頑張ってまいります。
  最後までお読みいただき、ありがとうございます。
  それでは、次回もお楽しみに

加:『加治佐 由香里先生』
ス:「うまか研究所スタッフ」

【阪急うまか研究所】
料理作りを体験したり、
生産者の方や専門家の話を聞いてみたり、
生活がちょっと豊かになる
「暮らしのヒント」が見つかる場所です。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。