TOP > スタッフブログ > うまちか [地階 食料品] > 地階 うまちか > 【うま研】12月15日田代先生の料理教室♪

【うま研】12月15日田代先生の料理教室♪

更新日: 2020/12/16

  •  
  •   mixiチェック

地階 うまちか

ス:「皆さまこんにちは阪急うまか研究所です
   今回は12月15日に行いました、
   田代先生の料理教室をお届けします
   それでは、先生お願いします
田:『はーい
   今回は冬にぴったりな
   おウチであったかご飯♪をご紹介しました

田:『こちらから、炊飯器で簡単にできる
   パエリアをご紹介します


炊飯器でパエリア風炊き込みご飯

◇材料◇(4人分)
・えび(ブラックタイガー等殻付)…4尾
・あさり…12個(白ワイン…大さじ2)
・ベーコン…2枚(40g位)
・玉ねぎ…1/2個
・マッシュルーム…4個
・ピーマン…1個
・パプリカ(赤・黄)…各1/2個
・にんにくのみじん切り…1かけ分
・オリーブオイル…大さじ1
・白ワイン…大さじ1
・米…2合
・サフラン…ひとつまみ
・コンソメ…小さじ1
・ドライパセリ…少々
・黒こしょう…少々
・レモンのくし切り…4切れ

◇作り方◇
① 米は洗ってサフランを加えて少な目の水に浸水しておく。
②  あさりは砂抜きしてワインを振り、
  ラップをしてレンジで加熱(殻が開けばよい)して、
  汁と分けておく。えびは背ワタを除く。
③  ベーコンは細切り、玉ねぎはみじん切り、マッシュルームは薄切り、
  ビーマン・パプリカは角切りにする。
④  フライパンにオリーブオイルとにんにくのみじん切りを弱火にかけ、
  香りが立ってきたら玉ねぎとベーコンを加えて炒める。
  しんなりしたら、えびも加え表面だけさっと焼き、
  白ワインをふってアルコールを飛ばす。
⑤ 炊飯器の内窯に①とあさりの蒸し汁・コンソメ・水を
  目盛りよりやや少な目に入れてよく混ぜる。
  その上に④とピーマン・マッシュルームをのせて炊飯する。
⑥  炊き上がったら、パプリカ・あさりを加えて少し蒸らし、
  器に盛り、パセリ・こしょうをふり、レモンを添える。

田:『本来は、生米からフライパン等で作るパエリアですが
  今回は引け減も気にせず
  簡単にできるようにしてみました
  サフランが無い場合は、カレー粉やターメリックを使っても
  美味しくできますよ

ス:「先生ありがとうございます
  とても簡単ですね
  私も早速作ってみまーす


   次回の料理教室は、
   1月19日(火)午前が1:00~、午後が18:30~です
   募集期間は1月4(月)~1月9日(土)です。
  午前、午後と内容は同じですので
  ご都合の良いお時間帯にお申し込みをお願いします
   応募期間に店頭前の応募BOX、または
   博多阪急HPにてご応募をお願いいたします

   そして、阪急うまか研究所は万全とはいえませんが、
   皆さんにご協力いただきながら、
   衛生面に配慮した運営を頑張ってまいります。
   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   それでは、次回もお楽しみに

田:『田代 敦子先生』
ス:「うまか研究所スタッフ」

【阪急うまか研究所】
料理作りを体験したり、
生産者の方や専門家の話を聞いてみたり、
生活がちょっと豊かになる
「暮らしのヒント」が見つかる場所です。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。