TOP > スタッフブログ > うまちか [地階 食料品] > 満開の桜にかこまれて さくら茶で春を満喫しましょう

満開の桜にかこまれて さくら茶で春を満喫しましょう

更新日: 2015/3/31

  •  
  •   mixiチェック
◎3月31日(火)~  
◎地階 愛香園茶寮
九州の銘茶が揃う愛香園茶寮です。

福岡では29日に桜の満開が宣言されました。まさに春真っ只中です。
愛香園茶寮ブログ、記念すべき第1回目は春にちなみ『さくら茶』をご紹介いたします。

さくら茶と桜餅です。きれいなピンク色をしています

このような感じで桜の花びらは塩漬けされています

桜餅に桜の花びらをのせてみました

さくら茶 40g入  税込378円(本体価格350円)

さくら茶はお慶びの席に無くてはならない物です。
茶とはつきますが、実はお茶ではありません。
さくら茶は桜の花びらを塩漬けにした物です。
見合いや婚礼など一生を決める祝いの席では、その場だけを取り繕ってごまかすことを「お茶を濁す」ということからお茶は嫌われ、代わりに桜の花びらを浮かべたさくら茶を飲むようになったようです。






さくら茶の作り方としましては、
1.桜の花びらを一輪ずつ分けます
2.桜の花一輪を軽く水洗いし、塩を落とします
3.桜の花を湯のみに入れ、白湯をそそぎます
4.桜の花びらが開いたら、できあがりです











お客様から、さくら茶は飲む以外にも、いろいろと料理に使えるという話を聞きます。
ご飯と一緒に炊いて桜ご飯にしたり、桜餅などの菓子作りに使ったり、吸い物の具にしたりといろいろです。
またこの時期パン屋に行くとアンパンに桜の花びらがのっかっているのを見たりします。






ぜひ、さくら茶で春を満喫いたしましょう。

新しい記事へ

最新記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。