TOP > スタッフブログ > うまちか [地階 食料品] > 愛香園茶寮 > 九州の銘茶がそろう愛香園茶寮です。 八女新茶の初入札が行われました。

九州の銘茶がそろう愛香園茶寮です。
八女新茶の初入札が行われました。

更新日: 2015/4/22

  •  
  •   mixiチェック
◎地階 愛香園茶寮

九州の銘茶がそろう愛香園茶寮です。

 4月20日(月)にJAふくれん茶取引センターにて八女新茶の初入札会が行われました。

今年は雨が多く、晩霜がなく昼夜の温度差もあったことから茶葉の生育が良いようで、香りのよい良質のお茶が出来そうです。

近日中においしいお茶をお届けできると思います。


おいしいお茶をお届けするためには、入札で、いかに良質のあら茶(原料となるできたての新茶)を落札出来るかにかかっています。

入札の手順は

まず新茶の色、形を見ます。

次に茶葉を手にとり手触り、重みを感じます。

それから手にとった茶葉を鼻にくっつく位に近づけて香りをかぎます。

最後に熱い湯でお茶を入れ、香り、味を確かめます。

このようにして多数の茶葉の中から気に入った物を選び、入札価格をつけます。

最高の価格をつけた処がお茶を買い取ります。

 

おいしいお茶ができるかどうかは全て仕入れの担当者の感覚にかかっています。

わが社の仕入れ担当は、視覚、嗅覚、味覚、触覚などの感覚をフルに働かせ、毎回おいしいお茶を仕入れてきてくれますので、今年もおいしい新茶をお届けできると思います。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。