TOP > スタッフブログ > うまちか [地階 食料品] > 新年を縁起のよい大福茶で迎えましょう

新年を縁起のよい大福茶で迎えましょう

更新日: 2016/12/25

  •  
  •   mixiチェック

◎地階 愛香園茶寮
九州の銘茶が揃う愛香園茶寮です。

年の瀬を迎え、お正月の準備をする時期になってまいりました。
今回は新春を迎えるにぴったりの縁起のよいお茶をご紹介いたします。


古来、年の初めにのむお祝いのお茶として尊ばれてきた「大福茶」です。

元旦の朝に「大福茶」をいただくと開運招福、無病息災でよい一年がおくれるといわれています。

大福茶を飲む習慣は京都で始まったようで、地方によりお茶に昆布や梅干を入れてのむこともあるようです。

お茶の渋みは体内の苦しみをしずめ、災いを払い、梅の酸味は体内の毒気をきよめ、疫病を追い払うと考えられていました。昆布はよろこぶで、一年を笑顔で幸せにおくりたいとの願いが込められています。

煎茶、深むし茶、玉露入り煎茶の3種類をご用意しております。

縁起のよい紅白のパッケージに入り、ご進物にも最適です。


  

        左:大福茶 玉露入り煎茶 80g 税込1,620円

        中:大福茶 煎茶 80g 税込1,080円

        右:大福茶 深むし茶 80g 税込1,080円

期間限定販売のためお早めにお求めいただきますようお願い申し上げます。
販売終了後の入荷予定はございませんので、ご了承ください。


今回ご紹介いたしましたお茶以外にも八女茶、知覧茶、嬉野茶など色々とご用意いたしております。お気軽にお立ち寄りください。
皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。