バッグ・シューズ・アクセサリー・服飾雑貨

  • このブログの最新記事へ

真珠のふるさと伊勢に行ってきました!
アクセソワールビジュー 『KAKUDA』

  • 更新日: 2015/8/15
  •  
  •   mixiチェック

◎1階 アクセサリー売場 アクセソワールビジュー KAKUDA
みなさまはじめましてこんにちは、『アクセソワールビジュー』です。 
えっ、ビジューって?と思われる方も多いかと思いますので簡単に紹介をさせてください。
 4月に1階アクセサリー売り場に誕生したお店で、『KAKUDA』の主にアコヤ真珠を取り扱っています。これからも真珠についていろいろご紹介していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします
まずは『KAKUDA(カクダ)』について。『覚田(カクダ)真珠』は1931年創業の真珠養殖からネックレスなどの加工から販売まで行っている今の日本では数少ない会社です。何よりも品質を大切に真珠本来の美しさを追求しています。

今回は私『KAKUDA(カクダ)』の会社がある伊勢にお邪魔しました。この時期は南洋真珠のネックレスの連組みをたくさんの職人さんがされていました。
これは一粒一粒表情の違う真珠の色やテリをいかにきれいに揃えてネックレスに仕上げるかという重要な作業です。因みに、真珠の色やテリを見るには自然光が最適皆さん窓際で黙々と作業されていました。

そしてこの出張のメインイベント、いざ海へ!!!
英虞湾の静かな海は快晴で船旅には!?絶好のコンディション!出張ということも忘れてしまいました

海辺すぐにある小さな小屋では、、、
真珠の核入れ作業が行われていました。
貝から細胞を取り出して核と一緒に母貝へという作業は人間の言う所の手術なんです。そう思うと見学している私達も思わずイキを飲んでその様子に見入っていました。こんな目の前で見学できるのはなんて貴重な体験!!!

核入れが終わると静かな内海へしばらくの間『養生』します。この表現、人間と同じですよね。。。
貝の調子が悪いと核を吐き出してしまったり、貝ごと死んでしまったり。。。養生した後は沖に出しきれいな真珠ができるのを見守ります。ただし、水温などの環境に気をくばり時には貝殻の掃除をするなど気はぬけません

冬になるといよいよ『浜上げ』といういわゆる収穫の時期を迎えます。こうして真珠は豊かな海と人間の技術が作り出しているのです

みなさま、簡単なご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか。少しでも真珠に興味を持っていただけたら、うれしいです。
私も今回の旅!?で改めて真珠ってすごく神秘的でかつ貴重な宝石なんだなぁと思いました。今も日々真珠について勉強中です。
真珠のジュエリーをご購入を考えていらっしゃるお客様、ぜひ一度アクセサワールビジュー『KAKUDA』へお越しください。お客様に合ったネックレスの長さやお手入れのアドバイスなどもさせていただきます。ご来店お待ちしております。
そしてネット販売もスタートしました↓↓↓
https://web.hankyu-dept.co.jp/ac/kakuda/
こちらも是非ご覧ください
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ