バッグ・シューズ・アクセサリー・服飾雑貨

  • このブログの最新記事へ

【quarant'otto(クアラントット)】
~赤の魅力・ルビーフェア~
7月10日(水)より期間限定で展開します!!

  • 更新日: 2019/7/9
  •  
  •   mixiチェック

◎7月10日(水)~7月30日(火)  
◎1階 アクセサリー売場 「クアラントット」
皆様こんにちは。
いつも阪急スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

1階アクセサリー売場では
期間限定で<ルビーフェア>を開催します。

本日は、イタリア・フィレンツェで生まれた
ストーリー性のあるフォトジェニックなジュエリー
「クアラントット」をご紹介します。

Make your Story・・・
~あなたの物語を作るジュエリー~

どんな一日にしよう?
どんな一年にしよう?
どんな自分になろう?

あなたの物語を作るように、
コーディネートしていくことができる。
それが、「クアラントット」のジュエリーです

L’eco della preghiera(レコ デッラ プレギエラ)【祈りの響き】
~届きますように この運命に 努力も知恵もかなわないとしても~

どうしようもない運命に、努力も知恵もかなわないとき、人は心の底から祈る。そのエネルギーは風の中で音楽となる。
そんな祈りの響きをイメージ、イタリア・フィレンツェ彫りが施された、一点ものです。

◇ネックレスチャーム 172,800円
18金イエローゴールド、ルビー0.1ct

※チェーンは別売です。

In bocca al lupo(イン ボッカ アル ルポ)【狼の口】
~狼の口に飛び込め!~

タイトルにある“In bocca al lupo” この言葉は、イタリアでよく使われる慣用句です。何かに挑戦する人に贈る言葉で、覚悟をきめて立ち向かって!という意味です。思い切って飛び込めば、美しい宝石を手にできるかも !?フィレンツェの職人によるハンドメイドで、すべてが一点ものです。

◇リング 324,000円    
18金イエローゴールド、ルビー/0.03ct、サファイア/0.016ct
※サイズ直し不可




いかがでしたか。

「クアラントット」ではイタリア・フィレンツェと日本に工房をもち
日本人デザイナーならではの感覚とイタリアの伝統技法、  
日本人の確かな技術を組み合わせてものづくりをしています。

「クアラントット」では、これを“Made with Itary”と呼んでいます。

フィレンツェの名所、ポンテベッキオ橋のすぐ近くにある工房では
フィレンツェ彫りや透かし彫りなどの熟練技術と確かな腕前を
持つ職人たちが、日々ジュエリー制作に情熱をかたむけています。

是非、店頭で「クアラントット」の世界観をお楽しみくださいませ。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ