こども服・呉服

  • このブログの最新記事へ

◇◇ もういくつ寝ると ◇◇

  • 更新日: 2017/12/18
  •  
  •   mixiチェック


こんにちは。履物と和装バッグの 神田「胡蝶」です。
冬将軍の足音が聞こえる今日この頃です。
そして今年もあと半月ほどとなり、
百貨店内にもクリスマスの賑やかさと師走の慌しさが感じられます。

前回の紳士用雪駄でもお話しましたが、
お正月は着物デビューをしやすいシーズンです。

どうしようかなはずかしいなめんどうだな

なんて考えずに、チャレンジしてみませんか?


今回は晴れ着に合わせていただきたい
  『宝来バッグ』  をご紹介します。
儀式のものほど畏まらず、しかし華やかで、
それでいて収納力があるスグレモノです。


形はファスナーで開閉するものがほとんどで、
お茶席でもよく見かけますね。
 
年始のご挨拶やおよばれ・お集まり、パーティ、観劇などの、
セミフォーマルな装いにお持ちいただきたいバッグです。



地色はピンク、うっすらと七宝柄が織り込まれ、
花の刺繍が施されています。
同系色の低反発の草履台に、
スッキリ感のある刺繍花緒を組み合わせました


  宝来バッグ 70,200円
  草履台(M寸)27,000円 刺繍花緒16,200円


バッグの、特徴的で存在感のある刺繍
ふっくらと厚みがありますね


花緒の刺繍部分です
バッグの画像と比較すると
こちらは繊細さが感じられます


売り場に並べられた
柔らかものにおすすめの宝来バッグたち

通路側にはカジュアルな宝来バッグもディスプレイしています


新春らしいお着物をまとって、フェミニンなバッグを持って、初詣

といった計画はいかがですか。

お草履は早めのメンテナンスが大切です。
神田「胡蝶」では点検や修理も承っております。
お気軽にご相談くださいね。




  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ