こども服・呉服

  • このブログの最新記事へ

~FIND MY NEW STYLE~◇◇ 春のきもの始め ◇◇

  • 更新日: 2018/2/21
  •  
  •   mixiチェック

こんにちは。履き物と和装バッグの 神田「胡蝶」です。
三寒四温、週の数日は日差しの暖かさを感じるようになりました。
春一番の便りもそろそろでしょうね。

少し気温が上がると、木々や生き物そして私たちも活動的になってきます。
また明るい色に心が動きますね。
今回は気分をウキウキさせる春らしい草履とバッグをご紹介します。

『博多織』なのですが、従来の『献上』といわれる柄ではなく、幾何学的な模様を織り出しています。
使われる絹糸が細く、柔らかな手触りです。


博多織の宝来バッグ》 64,800円

サイズ  ヨコ26.5㎝ タテ15.5cmで、マチは上部7cm底部10㎝という底が広い作りで安定感があります

訪問着や付け下げはもちろん、金糸を使わない織りですので、紬の訪問着とも好相性です


底鋲も4ヵ所ついているので直接触れることがなく汚れにくいです



博多織花緒》  10,800円
牛革低反発草履台》(L寸)  28,080円

バッグと同素材の花緒はすみれ色の草履台に乗せてみました

草履台の色は日本の色名で帝王紫というとても高貴な名前の色です
でも、おなじみの低反発台ですよ

胡蝶履きの草履は、靴のように左右が決まっています
脱いで置いても足の形なのでお行儀よく見えます

花緒のウケ(裏面)は、白ではなく藤袴色
こんなところまでこだわってみました

白足袋で一層美しいコントラストをみせてくれます


タテ・ヨコ・ナナメに規則正しく織られた絹糸が描く精密な模様と、しっとりとした艶感は、ため息が出るように美しいです。

春の装いを引き立てるこちらのバッグを、ぜひ店頭でお確かめください。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ