フード

  • このブログの最新記事へ

暑い夏にこそ体に良いものを取り入れよう!!
オリバードの「エキストラバージン ココナッツオイル」

  • 更新日: 2014/8/16
  •  
  •   mixiチェック

◎地下2階 グロッサリー

例年とは違いジメーっとした蒸し暑い毎日が続いておりますが
いかがお過ごしでしょうか?もろ子です。
今回はTVで取り上げられたこともありお客様から
ぜひ取り扱って欲しいとのお声も多く、
そして今もなお売れ続けている
オリバードの「エキストラバージン ココナッツオイル」
紹介したいと思います。

画像1

では、なぜ「ココナッツオイル」が注目されているのか?なのですが・・・
もともとこの「ココナッツオイル」は、
アジアや太平洋地域の方々の薬として使用されてきました。
最近、ココナッツの効能が見直され、注目を集め始めています。
「ココナッツオイル」には母乳にも含まれる
中鎖脂肪酸のラウリン酸やカプリル酸など健康に良いとされる
成分を多く含んでいます。
インスリンの急上昇はなく効率よく分解・燃焼されるため
「ココナッツオイル」がダイエット素材としても
注目されているのです。
あと、動脈硬化や心筋梗塞のリスクを高めるといわれる
トランス脂肪酸はゼロ。コレステロールもゼロなんです。
「ココナッツオイル」に含まれる飽和脂肪酸は、
他の油に比べ常温で2年は酸化しづらい性質をもっています。
ラウリン酸も豊富に含まれ、抗菌、抗酸化作用が強いため
近年、健康に関する多くの研究が進められています。
  例えば・・・
    ・コレステロールを下げる
    ・糖尿病予防
    ・脳への栄養補給
               などなど・・・
本当に「ココナッツオイル」で実証できれば
身近なもので色んな病気が防げるのは夢のような話ですよね。
早くいい形になってくれればと思います。
 

 


画像2

「ココナッツオイル」のすごさが少し分かったところで・・・
では、どのようにして使えばいいか???ですが・・・

ほのかにココナッツの香りと味がするスムーズで滑らかな
オイルですので、炒め物やお菓子作り、バター代わりにお使いいただけます。
そのままでも加熱調理でもどちらでもOK!!
揚げ物に使うとサクッと揚がっておいしいです。

 





油は体によくないものともろ子は思っていました。
でも、実は・・・
脂質に含まれる脂肪酸はエネルギー源や細胞膜の材料になるなど
体にとって必要な栄養素でβカロチンやリコピン等のお野菜に含まれる
栄養分を体内に吸収する働きを助けたり、
体に欠かすことのできない大切な成分なんだそうです。
正しい知識を身につけて日常から良いオイルを
バランスよく体に取り入れたいものですね♪
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ