フード

  • このブログの最新記事へ

気になるカレールウ&スパイスでカレー作りに挑戦!

  • 更新日: 2015/7/29
  •  
  •   mixiチェック


グロッサリーのブログ担当のいばこです

グロッサリーや製菓材料イケガヤの商品の美味しさの魅力や、手軽に作って美味しく食べれる方法をいばこ目線で探求しご紹介します

以前より気になっていたカレールウとスパイスでカレーを作りました
まず気になる2品についてご紹介!

画像1
「創健社」
お米でつくった本格カレールウ(135g) 411円

◎国内産米粉でつくった植物素材100%の本格カレールウ。
◎ラードや牛脂、動物性のブイヨン・エキスなど動物性原料は不使用。
◎25種類以上のオリジナルブレンドスパイスを使用し、おいしさにこだわった香り高くコクがあります。
◎フレークタイプなので、ドライカレー、ピラフ、炒め物などにも使いやすい。
◎化学調味料、乳化剤などの合成食品添加物は不使用。

画像2
「アナン」
カレーがおいしくなる香辛料(30g) 621円

〔原材料〕クミン、ガーリック、ごま、オニオン、コリアンダー、フェンネル、バジル、パセリ
〔使い方〕ルウと一緒に入れるだけ
〔使用量〕一人分 小さじ1/2

画像3
◆手軽に作る、コクと香り高いカレー
≪使用材料≫
にんじん・じゃがいも・たまねぎ・牛肉・サラダ油、塩・胡椒
「創健社」お米でつくった本格カレールウ
「アナン」カレーがおいしくなる香辛料
≪作り方≫
お好みのサイズに切った食材を油で炒め塩コショウし水を加えて煮込む。
少し煮たったら「アナン」カレーがおいしくなる香辛料を加えて更に煮込む。
「創健社」お米でつくった本格カレールウを加えて出来上がり。
※食材と塩コショウのみの煮込んだ状態で味見をすると水っぽく、お肉の臭みがありました。
香辛料を入れると風味だけでなく、素材の美味しさが引き立つ味わいを感じましたよ。
≪食べた感想≫
辛さよりは味わいにコクや深みがあり、米粉ルウと香辛料の相乗効果なのか、後味サッパリ長時間煮込でないのに、深みがあるんです
辛口派の方はガラムマサラなどの香辛料を足しても美味しいかと思いますが、私はピリ辛がすきですが辛さが強くなくても味わい深くて美味



組み合わせが良かったと思いますが、他のカレールウや香辛料をプラスすることで味わいの変化も楽しめそう暑い時だからこそ、いつもと違うカレールウや香辛料などを変えて新しいお好みのカレー作りに挑戦しませんか
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ