フード

  • このブログの最新記事へ

久原醤油から二種類の鍋つゆのご紹介です

  • 更新日: 2018/10/3
  •  
  •   mixiチェック

グロッサリーブログ担当 加藤です
グロッサリーの商品の美味しさや魅力についてご紹介致します
涼しい気候から、肌寒いと感じる日が増えてきましたね
温かい食べ物が美味しくなる時期がすぐそこまできてますね
秋は今年も一瞬なのかなと思うと少しさびしいです

温かい食べ物と言えば、ラーメン、
カレー、シチューなどが浮かぶと思いますが
定番と言えば、「鍋」ですよね
キッチンストッカーでは、徐々に鍋つゆも置き始めています
今回ご紹介するのは久原醤油より、2種類の鍋つゆです

写真左:あごだし旨辛鍋
31g×4袋 378円
辛さの中に引き立つ、焼きあごだし(飛び魚)と
自社製鰹魚醤のコクと旨みがやみつきになる旨辛鍋つゆです。キムチ鍋のような酸味を抑え、旨みの後に辛さが立つ味にこだわりました。コチュジャン、豆板醤の辛みと合わせ味噌のコクをブレンドしながらも、だしの旨みが際立つ絶妙なバランスを演出しています。
〆は「チーズリゾット」がおすすめです。
残ったつゆにごはんを入れて煮ます。お好みで溶けるチーズを加えてお召し上がりください。
一人前から作れる便利な小分けタイプですので食べる人数に応じてお作りいただけます。

写真右:あごだし寄せ鍋(醤油)
31g×4袋 378円
焼きあごだし(飛び魚)に鶏ガラや魚介の旨みをあわせた寄せ鍋つゆです。だし感だけでなく、甘みとのバランスにこだわり、さまざまな素材を引き立てつつ、最後まで飽きのこない味に仕上げました。自社製鰹魚醤で旨みの余韻を感じられる深い味わいを堪能できます。
〆は「博多風うどん」がおススメです。
残ったつゆにうどんをいれて煮ます。お好みであげ玉やねぎ、卵を加えてお召し上がりください。
一人前から作れる便利な小分けタイプですので食べる人数に応じてお作りいただけます。

使いたい分だけ使えるというのが便利ですよね。
〆につかうチーズの種類を多くしてみたいなと思っています
鶏肉も入れたりしてみても美味しいと思います。
お鍋に色々入れることに去年からはまっているので
今年も色々な具材を入れてみたいとおもいます。
〆の具材もかえることでいつもと違う味が楽しめるので
秋が終わるのは寂しいですが、鍋で冬を満喫したいと思います

ご来店お待ちしております
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ