フード

  • このブログの最新記事へ

手軽に食べれるレトルトお粥のご紹介です

  • 更新日: 2019/1/4
  •  
  •   mixiチェック

グロッサリーブログ担当 加藤です
グロッサリーの商品の美味しさや魅力についてご紹介致します
お正月を楽しんだ方も多いと思います。
おせち料理やお正月のご馳走で胃腸も疲れ気味だと思います。
今回ご紹介するのは疲れた胃腸を休めるのにおススメ、
温めるだけで簡単に食べれるレトルトのお粥です。

写真左:十穀がゆ
250g 268円
福井県産今立郡池田町で作られた特別栽培米こしひかりに国内産もち麦、黒米、もちあわ、もちきび、ひえ、丸麦、押麦、たかきび、赤米、はと麦を加え雑穀の風味豊かなおかゆに炊き上げました。

写真中央:そばがゆ
250g 268円
そば処で有名な越前。そのそばの実と福井県産コシヒカリを使い、独自の技法で炊き上げた滋味豊かなおかゆです。

写真右:玄米がゆ
250g 268円
福井県産コシヒカリ米を使用した大豆入りの玄米がゆです。モンゴルの湖塩で上品な味付けです。独自の技法でふっくらと炊き上げているので、腹持ちも良く消化にも優しいです。

写真左:小豆がゆ
250g 268円
禅寺に受け継がれた小豆がゆを当社独自の技法で福井県産コシヒカリと小豆を使い炊き上げた滋味豊かなおかゆです。

写真右:かにがゆ
250g 486円
福井県産コシヒカリ米と日本海産紅ずわい蟹を要れ、じっくりと炊き上げた磯の風味豊かなかにがゆです。

写真左:朝がゆ
250g 268円
福井県今立郡池田町で作られた特別栽培米コシヒカリを使用し、独自の技法で炊き上げた滋味豊かなおかゆです。

写真右:豆乳がゆ
250g 268円
福井県産大豆を使用した豆乳と福井県産コシヒカリを使い濃厚で味わい深いおかゆに炊き上げました。
コクがあり食べ応え十分です。

レトルトお粥を使い、一連の正月行事の締めとして、1月7日の朝、
「七草がゆ」を食べるのはいかがでしょうか?
「春の七草」と呼ばれる具材をいれるだけで完成します。
七草がゆを食べることで、1年間の無病息災への祈りを込める意味があります。

正月疲れの出始める時期に体調管理をしっかりとして
今年一年を健康で楽しみたいですね

ご来店お待ちしております
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ