フード

  • このブログの最新記事へ

秋の旬、松茸と栗ご飯のご紹介!

  • 更新日: 2015/9/19
  •  
  •   mixiチェック

◎地下2階 

こんにちは、日本の味 松山です

夏も終わりいよいよ食欲の秋がやってきましたね(((o(*゚▽゚*)o)))

秋の味覚といえばたくさんありますよね。

私のイメージでは、松茸ですかね~

皆さまはいかがですか?


そこで今回は、浅田屋さんの松茸と栗ご飯の素を紹介したいと思います


画像1
金沢「浅田屋」 『栗御飯の素』 2合分 1188円(税込)
画像2
大粒の国産栗がホクホクで美味です
画像3
『松茸御飯の素』 2合分 918円(税込)
画像4
薄味のだしが松茸の香りを存分に引き立ててくれています
まず、「浅田屋」についてご紹介したいと思います。


「浅田屋」は、石川県の金沢にある、 慶応3年(1867年)創業の老舗旅館です。
現在、東京の赤坂・青山、そして名古屋に高級料亭も経営されています。


海からの清涼な風が吹き、白山の天然伏流水を汲み上げる…。そんな恵まれた環境で浅田屋の味は創られています。
浅田屋の「炊き込み御飯の素」の美味しさは、上質の鰹ぶしと昆布でとった「料亭の一番だし」にあります。

化学調味料に頼らない味付けと、自然なあと味の良さは、どこにも負けない自慢の味です。
また、いつも同じ味でお召し上がりいただけるように、ストレートタイプのだしとなっております。

その為、研いだお米の水を切り、「だし」と「具材」を入れて炊くだけで、本格的な料亭仕込みの炊き込み御飯がご家庭で再現できると人気の商品です
日本の味がオススメする、秋の味。

ぜひ、ご賞味下さい

それでは今週もスタップ一同心よりお待ち致しております(^○^)

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ