フード

  • このブログの最新記事へ

島根「和田珍味」のご紹介。

  • 更新日: 2018/10/31
  •  
  •   mixiチェック

朝夕は、次第に気温も下がってまいりました。いかがお過ごしでしょうか。
「日本の味」植田でございます。
さて、今回のご紹介は‘ふぐづくり、福づくり’をモットーに島根県にて
創業90余年の‘うまいもん’を作り続ける「和田珍味」ふぐの生茶漬けです。

出雲大社から石見銀山に向かう日本海に面した町、
大田市五十猛町(いそたけ)に「和田珍味」はございます。
ふぐといえば、下関といったイメージも強いですが、こちら五十猛の沖でも
昭和20年前後よりふぐ漁が盛んでした。そこで水揚げされたふぐを
「干物」などに加工。創業者が「これなら、喜んで食べてもらえる」と
納得するまで研究に研究を重ねてまいりました。
「うまいもん」にこだわり続けて90年。ふぐの生茶漬けは、「生のふぐの
お茶漬が食べたい」というお客様の声から生まれた「和田珍味」の
自信作です!

島根「和田珍味」ふぐの生茶漬け
(2食入)648円(税込)

是非、地下2階「日本の味」へお越し下さいませ。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ