フード

  • このブログの最新記事へ

大阪「駿河屋海苔店」‘初摘’と‘二番摘’

  • 更新日: 2019/1/16
  •  
  •   mixiチェック


こんにちは「日本の味」岩切です。
節分を前にして、今回は大阪「駿河屋海苔店」の‘板のり’のご紹介です。


画像1
大阪「駿河屋海苔店」
有明産 初摘 焼海苔
(1袋)594円(税込)
画像2
大阪「駿河屋海苔店」
有明産 二番摘 焼海苔
(1袋)594円(税込)
「駿河屋海苔店」の‘板のり’には、‘初摘’(はつづみ)と‘二番摘’(にばんづみ)がございます。
それぞれに適した使い方をご案内します。

まずは’初摘’です。こちらはとても柔らかいので、例えば巻いてすぐに食べる、手巻き寿司に最適です。

つづいては‘二番摘’です。こちらはやや硬くしっかりとしていますので、巻寿司に最適です。
近づいてくる、節分の恵方巻をご家庭で、とお考えのお客様にはこちらがおすすめです。

そのほかにも、いろいろな海苔の楽しみ方があります。
ざるそばなどに細かくして、振りかけるように、チャーハンにかけてみても、磯の香りも楽しめます。

酢の物やサラダに食べる直前に混ぜ合わせると、合わせ酢やドレッシングとよく絡み、マイルドな味に。

韓国海苔風にするには、ごま油を薄く塗り広げ、塩を振って、軽くあぶります。
お酒の肴にも、もってこいです
皆様のご来店を心よりお待ちしております。地下2階「日本の味」へどうぞお越し下さいませ
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ