フード

  • このブログの最新記事へ

へんこを貫く職人の挑戦!信じ抜いたごまの可能性

  • 更新日: 2020/1/15
  •  
  •   mixiチェック

皆様 こんにちは
「日本の味」担当上奥です
新年が明け2週間が経ち、お正月気分も どこへやら
暖冬とは言われてますが急に寒くなる日があったり冷たい雨が降る日があったり・・・
これからはもっと寒くなってくると思うのでお体には十分にお気をつけ頂きたいと思います
今回私が紹介するのは京都「山田製油」の商品です
昨年9月「キッチンストッカー」のコーナーがなくなり「日本の味」が引き継ぎ販売をしています
山田製油のコンセプトは『ええもんつこうてええもんつくる』
パッケージに「へんこ」と書いてあります
「へんこ」とは京ことばで「頑固もの」という意味
このこだわりで原材料を厳選し、化学調味料・添加物を一切使わず、昔ながらの製法で作っています
職人さんはごまの状態とその日の天気・湿度で調整して作り上げているそうですが、
そこにはマニュアルはないそうです
職人さんの腕ひとつ・・・

京都「山田製油」一番絞りごま油
140g 540円(税込)


へんこのごま油は絞るのは一度だけ
お料理の仕上げにもいいですが、香りがとてもいいので直接かけて召し上がるのもオススメです

京都「山田製油」へんこのごますりずり(白)
4g×27袋 648円(税込)


完全に挽かず少し粗めにしているので、噛んだ時により香りを楽しめます
個包装になっていて一回使いきりですし、お弁当にも重宝すると思いますよ

地下2階「日本の味」にて15日(水)~21日(火)まで催事をします
ご紹介したもの以外にも 普段 店頭にない珍しい商品もありますので ぜひ お立ち寄り下さいませ
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ