フード

  • このブログの最新記事へ

♪お月見しませんか!?♪

  • 更新日: 2013/9/18
  •  
  •   mixiチェック

◎地下1階 


皆様、こんにちは。かっしゃんです。2週間ぶりのブログ登場で若干緊張しておりますが、      いかがお過ごしでしょうかもうすっかり秋の気配を感じられるようになり、店頭にも芋・栗・南瓜などを使った、秋を思わせるようなお菓子が並んでいるのを見てしまうと、ついつい手が伸びてしまい、”試食”という口実で食べ過ぎてしまう今日この頃です。
今週は9/19(木)が中秋の名月『十五夜』と言うことでこの時期ならではの”お月見”にちなんだ商品を  ご紹介致します。

画像1
京菓子の名門と謳われ、一時は江戸にまで名を知られた  菓子司・亀屋良安から暖簾分けするかたちで享和3年(1803年)に創業の 京菓子司 亀屋良長 

『亀屋良長』

  ← はねうさぎ (1箱)840円

うさぎ(大・小)、すすき、里芋、紅葉、菊、くす玉、餡を    はさんだ薄焼き煎餅。
お月見にちなんだお干菓子の詰め合わせとなっています。
見た目も色鮮やかで可愛らしく、竹かごに入っているのが とってもGoodだと思いませんか


画像2
             ゆみはり 1個 315円 →
うさぎ、すすきの焼印を押した懐中しるこ。
京都嵯峨野の月をイメージしています。
お椀の中に入れて、熱いお湯をそそぎ、かき混ぜると外の皮が柔らかなお餅になり、小豆と和三盆との香り高いお汁粉になります。
一瞬、パッと見ただけだと、お煎餅かお餅のようにも   見えますよね

画像3
いかがですか
秋の夜長に中秋の名月を見ながらホッと一息・・・なんてこともありかもしれませんね
ぜひ、私も懐中しるこを両手にお月見・・・なんてしてみようかなって考えてしまいました。
日本の銘菓撰売場へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。
販売員一同お待ちしております。






  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ