フード

  • このブログの最新記事へ

♪『鬼は外~、福は内~』

  • 更新日: 2014/1/22
  •  
  •   mixiチェック

◎地下1階 

皆様、こんにちは。かっしゃんです。本当に毎日寒い日が続き、体調なども崩しやすい季節ですが、お変わりございませんか私はこんなに寒いと、ついつい外出を控え、出不精になりがちなのですが皆さまはそんなことはないですか日本列島、特に北海道や東北、日本海側などが寒波の大雪で大変困っているというニュースなども目にしますが、暦の上ではもうすぐ【立春】、本当に春はやってくるのでしょうか・・・ というわけで、今週はそんな春が待ち遠しいこの時期の旬の商品のご紹介をします。
題して『節分特集』です。
ちなみに、節分とは書いて字のごとく本来、「季節を分ける」つまり、季節が移り変わる節日を指し、立春立秋立冬とそれぞれの前日に1年に4回あり、その中でも日本では立春は1年のはじまりとして特に尊ばれたため春の節分のみを指すようになったとか・・・。

画像1
豆まきの由来・・・豆は「魔滅(まめ)」に通じ、鬼に豆をぶつけることで邪気を追い払い、一年の無病息災を願うことから始まったとされています。
京都 『豆政』 上から 鬼面袋入り(60g) 525円
             お多福袋入り(60g) 525円
        定番の 夷川五色豆(125g) 368円
      下段 節分福豆紙枡入り(70g) 525円
           節分福豆袋入り(110g) 525円
      画像下 節分のりかけ豆(100g) 525円

画像2

節分福豆・・・北海道産の大粒大豆を使用し、豆本来の旨味と直火炒りの独特の甘みが特徴の節分豆。
節分のりかけ・・・北海道産の大粒大豆を使用し、直火でていねいに煎り上げた福豆に、程よいだし塩味と旨味のある刻みのりであっさり味付けしたのりかけ豆。
鬼面・お多福袋入り・・・福豆と豆政の定番商品夷川五色豆がセットになって入っています。
さあ、誰が鬼役で誰がお多福役かは家族会議で決めないといけませんね
夷川五色豆・・・赤・白・黄・緑・茶の王朝五彩をお豆の色にあしらった色鮮やかな一品。柔らかな仕上げと上質の砂糖が持つ、さわやかな甘味が特徴。

画像3
愛知 『み乃亀』 福よせ 1袋(70g) 630円
ミニチュアサイズの可愛らしい鬼面やお多福面、熊手などと一緒にお豆とおかきがセットになった期間限定の商品。   さすがにお面を付けることはむずかしいかもしれませんが、ぜひ飾ってみたくなりますよねぇ~
もちろん、お豆などの中身は歳の数より1粒多く食べないといけないので、私も○○粒食べて『鬼は外~、福は内~』って豆まきなんかをしたくなりました。
皆さまもぜひ、2月3日は家族そろって豆まきを・・・。
日本の銘菓撰売場へお立ち寄りくださいませ。
皆様のご来店、お待ちしております。



  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ