フード

  • このブログの最新記事へ

♪老舗の銘店がずらりと勢ぞろい♪

  • 更新日: 2014/5/22
  •  
  •   mixiチェック

◎地下1階 

皆様、こんにちは。かっしゃんです。今回のブログは特別に、5月28日(水曜日)から6月3日(火曜日)までの期間中、地下1階の食料品催事場で開催される【JAPANフェア】「百年老舗の銘菓特集」と題しましてあの銘店の看板商品から、これからの季節、ぜひ一度は食べてみたい絶品商品まで、ドドーンとご紹介します。

画像1
長野 『小布施堂』 栗アイス 1個(130ml) 361円
日本の銘菓撰売場でもおなじみの、栗かのこや一口栗羊羹といった栗を使ったお菓子で有名な小布施堂。
小布施で栗の栽培が始まったのは室町時代、以来600年以上、小布施が栗の名産地になったのは、水はけの良い扇状地と酸性の土壌を持つ土地の性質が、少ない水で育つ栗の栽培に適していたからなのです。
そんな小布施堂がオススメする商品がこちら
栗アイス小布施堂自慢の栗餡と地場産の牛乳を贅沢に使った栗アイスクリーム。
豊かな栗の風味と牛乳の甘さが際立つ、濃厚だけれど、後味がさっぱりとした、口当たりのアイスクリームに仕上がっています。
私もぜひ一度食べてみたい逸品のうちのひとつです
嗚呼、催事が待ちどおしい・・・限りです。

画像2
岩手 菓匠『松栄堂』ごま摺り団子箱(8個入)540円
明治36年創業以来、地域の風土や文化を生かした菓子作りを目指しながら、こだわりの菓子作りを通じて、新しい時代の息吹を取り込み、地域と共に歩み続けている松栄堂。
その代表銘菓がごま摺り団子・・・。
香ばしいごまの摺り蜜を、もちもちとした食感の団子で包みました。
ぷにゅっ、ちゅるん、とろっ、と口の中でごま蜜が溢れ出る食べて楽しいお団子です。
こちらのごま摺り団子は一部日本の銘菓撰売場でもお取り扱いがございますので、合わせてどうぞ・・・。

画像3
鹿児島 薩摩菓子所 『富久屋』 献上かるかん
白・よもぎ・紫芋(各1個) 173円
天保年間1860年創業。
富久屋のかるかんはすべて天然の山芋(自然薯)を使用しており、、普通の栽培の山芋と成分が全く違い、中でも酵素の含有量が圧倒的に違うのだとか・・・。
昔からの製法、材料にこだわった【富久屋】の看板商品です。
*但し、写真はイメージです。



いかがでしたか今回ご紹介しきれなかった銘店のなかには、
山梨 甲斐の菓子処 『澤田屋』 くろ玉
茨城 老舗の銘菓   『あさ川』 吉原殿中
などなど各地の銘菓を取り揃えております。
皆さま、ぜひこの機会に日本の銘菓撰売場前、地下1階食料品催事場へお立ち寄り下さいませ。
私もぜひ、食料品催事場を覗いてみて、お目当てのあの商品をGETしてみよっと・・・
どうぞ、みなさまのご来店心よりお待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ